KBC『サワダデース。』出演してきました♪ 夫婦問題相談室WiseFairy | 夫婦関係の修復・離婚相談を専門とした夫婦問題カウンセラー 玉井洋子

夫婦関係の修復・離婚相談を専門とした夫婦問題カウンセラー 玉井洋子

夫婦問題カウンセラーは、夫婦問題や離婚問題に関するカウンセリングの専門知識を身につけています。


テーマ:

夫婦問題相談室 WiseFairy 代表 玉井洋子です。

 

14日は、4ヶ月ぶりのKBC九州朝日放送『サワダデース。』へ。

この番組には、50回以上は呼んで頂いていると思いますが、

生放送は、やはり何度出演しても緊張しますあせる

 

午前8時20分にスタジオ入りし、リハーサルを行います。

予定時間内に内容が入りそうにないということで、

急遽、本番ではカットする項目が決まるのですが、

そのあとは本番しかないので、うまくいくかプレッシャーなんです。

 

いつもより緊張したこととしてもう一つ、

私の担当する時間がかなり多くあったんですびっくり

こんな感じで、前日は寝付けなかったという笑い泣き

 

前置きが長くなりましたが、

この日のテーマ

『いまどき夫婦の新しいカタチ?離婚約』って何?

「離婚約」って言葉、聞かれたことありますか?

私は初めて聞きました。

お笑い芸人 インスタントジョンソンの じゃいさんが9月に出版したというこの本を

検証しながらのコーナー。

この本は、

5月に奥様から

「4年後、次男が小学生に入るタイミングで離婚するからね」

と「離婚宣言」されたというじゃいさんのブログが発端となり出来た本なんです。

 

「婚約」が結婚の約束とするなら「離婚約」は離婚の約束???

みたいな、、、。「離婚約」は彼の造語ですね。

 

言葉は新鮮でしたが、内容はよくある話。

私のところへ相談に来られる方の中にも

子供が中学校に入るタイミング、大学卒業するタイミングで「離婚したいんです!」

と言われる方は多くいらっしゃいます。

 

離婚のきっかけになりやすいタイミングとしては、こんな感じ。

②は、レアケースですがいます。というお話。

家事・育児に積極的でない夫と我慢してまで結婚生活を続けようとは思わない。

ストレスが溜まるし、夫婦仲が悪く喧嘩しているところを子供に見せるくらいなら、

離婚してもいいと思う価値観。

シングルマザーとして生きていく覚悟のある女性もいます。

 

③は上記にも書いた通り。

離婚はしたいけれど、子供の環境を優先的に考えたいというケース。

生活環境が大きく変わる新年度が多くなります。

 

④は熟年離婚のタイミングとして一番多くあります。

「この日を目標にこれまで何十年も我慢して結婚生活をしてきました。

これからは、年金分割や財産分与を受けて独りで気楽に暮らしたいんです」というケース。

 

ちょっと虚しいですね、、しょぼん

 

じゃいさんの場合は、じゃいさんが納得したわけでも深く話し合ったわけでもないので

一方的な「離婚宣言」にすぎないと思うのですが、

このことのメリットはあるのか、デメリットは何かをスタジオの出演者の皆様と考えました。

 

メリットとしては

「離婚までの猶予期間がある」

 

宣言されてはいても、絶対ではないわけですから、改善する余地を与えらえているという

考え方もあります。

実際にじゃいさんは、朝の子どもの支度をやるようになったと。

「離婚約」解消!!となれる期間かもしれません。

 

一方、デメリットは、

「相手が自暴自棄になり、開き直ったり、即離婚と言ったり、こちらの予想外の反応をされる」

危険性があるということ。

 

また、離婚約したからと言って、法的拘束力はほぼないということ。

 

民法754条には

「夫婦間でした契約は、婚姻中、いつでも、夫婦の一方からこれを取り消すことができる。ただし、第三者の権利を害することはできない」と定めているからです。

 

ここでは、公証役場で利用できる「確定日付」をご紹介。

文字通り日付を確定させるもので内容まで保証するものではないのですが、

二人の間で「言った、言わない」にならないためには役立つのかもしれません。

 

私の最後の見解。

 

離婚約という言葉が出来たことで、今まで溜め込んで言えなかった不満やネガティブな感情を

表に出しやすくなるかもしれません。

ただ、個人的には、簡単に離婚宣言はしないで欲しいと思います。

私が推奨しているのは「結婚契約更改」というもの。

毎年結婚記念日に、この一年間を二人で振り返り、

「また一年頑張りましょう。宜しくお願いします」

というプロ野球選手のような「契約更改」をしてほしいと思います。

 

 

一番大切なことは、日々の会話、お互いを思いやる気持ちですねラブラブ音譜

 

夫婦関係の修復・離婚相談を専門としたカウンセラー 玉井洋子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス