日本の夫婦 セックスレスは夫婦関係の破綻!? 夫婦問題相談室WiseFairy | 夫婦関係の修復・離婚相談を専門とした夫婦問題カウンセラー 玉井洋子

夫婦関係の修復・離婚相談を専門とした夫婦問題カウンセラー 玉井洋子

夫婦問題カウンセラーは、夫婦問題や離婚問題に関するカウンセリングの専門知識を身につけています。


テーマ:

夫婦問題相談室 WiseFairy代表 夫婦問題カウンセラー玉井洋子です。

 

今日のテーマは「セックスレスは夫婦関係の破綻なのか。」ということについて。

 

私は、これまで多くのご夫婦の相談を受けてきましたが、

夫婦問題がこじれてご相談に見える方が多いので、相談に来られた際のカルテには

大半の方が「セックスレス」に〇をつけています。

これは、予測できることかなと思います。

 

セックスレスが主の悩みで相談室に来られる方、勿論おられますが、
1割にも満たないように感じます。

ただ、この少数派の方の悩み・苦しみは相当なもので、お聞きしながら胸が痛むことが多いのです。
そのことはまた後日記事に書くとして、

冒頭のテーマにも書きましたが「日本の夫婦」の現状ってどうなの?」に触れます。

 

まずこちらを。

 

〇セックスレスの割合

2016年のセックスレス夫婦の割合は「47.2%」

約2組に1組はセックスレスの状態にあるということになります。

 

 

〇セックスレスの有配偶者がセックスに対して積極的になれない理由(択一回答)

資料 社)日本家族計画協会

(注) セックスレスの割合は「この1か月間は、セックス(性交渉)をしなかった」の回答率。

2001年は、朝日新聞インターネット調査「夫婦1000人に聞く」。

2004年~2016年は、第2回から8回「男女の生活と意識に関する調査」による。

2016年の「第8回男女の生活と意識に関する調査」は全国の16歳~49歳男女3000人を対象に訪問留置方式で実施された(回収率46.8%)

 

この理由を見ても、「仕事で疲れている」「出産後なんとなく」という項目が多く、

男性は全体の4割近くがここに該当。

女性は「面倒くさい」が圧倒的に多く、男性との意識の差がありますが、
それでも
「面倒くさい=嫌い」ではないと思うのです。

 

日本人は働き過ぎ。

 

それは一理あるかもしれません。

 

私が言いたいことは、

「セックスレスだから夫婦関係が破綻している」

なんていう理論は、今の日本では成り立たないのだということです。


日本の夫婦の2組に1組は破綻している!なんて誰も思っていないはず。

当然のことながら、夫婦愛がセックスだけで語れるものではないのです。

 

お互いを信頼し合って、尊敬し合って、高め合える。

 

このことが、お互いの人生を素晴らしいものにしていくのだと思います。

 

「セックスレス≠夫婦関係の破綻」

と結論付けましたが、だからと言ってセックスレスを肯定しているのではありません。

セックスは、夫婦の大切なコミュニケーションの一つだと思うからです。

 

大事なことは、夫婦間でお互い納得できているかなのです。

 

 

夫婦関係の修復・離婚相談を専門としたカウンセラー 玉井洋子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス