夫婦関係の修復・離婚相談を専門とした夫婦問題カウンセラー 玉井洋子

夫婦関係の修復・離婚相談を専門とした夫婦問題カウンセラー 玉井洋子

夫婦問題カウンセラーは、夫婦問題や離婚問題に関するカウンセリングの専門知識を身につけています。


テーマ:

夫婦問題相談室 WiseFairy 代表 夫婦問題カウンセラー 玉井洋子 です。

 

夫婦問題(離婚)カウンセラーの資格取得から丸10年。

 

師匠である岡野あつこ先生のスクール卒業生として、
プロカウンセラーとして、
全国16名の一人としてスクールの冊子に紹介して頂いています。

 

九州の地で、細々と続けていることを評価して頂け光栄です。

 

実は、、、

10年前の修了式の日には、既にマンションの一室ではありますが、事務所を借りていました。

当時の預金250万円をつぎ込んで事務所作りをしたことを思い出します。

今考えたら、恐ろしい程の無謀ぶりでした(苦笑)

 

起業10周年。


いい記念になりました。

 

これからも驕ることなく誠実にカウンセリングを行っていきたいと思います。


テーマ:

夫婦問題相談室 代表 夫婦問題カウンセラー 玉井洋子 です。

 

先日、ノーベル医学生理学賞を受賞された本庶佑先生。

 

最近なかなか聞くことがなくなった『亭主関白』という言葉を使われ

 

「私は典型的な亭主関白です」

 

と、ご自身の家庭での立場を表現されました。

 

亭主関白とはー亭主が家庭の支配者としていばっていること。

 

とあるのですが、本庶先生は家庭を支配されていたのでしょうか。

 

『自身の研究を極めるために、家庭のことは全て妻に任せてしまった』

 

という意味で使われたのではないかと思います。

 

奥様、ご家族へ感謝の気持ちを述べながらの本庶先生の会見と

奥様 慈子さんの本庶先生への敬意と労いの気持ちが表れていた会見から、

ステキなご夫婦、ステキなご家族だと

会見を見ていた誰もが感じたのではないでしょうか。

 

本庶先生も奥様もとても幸せそうな表情をされていました照れ

 

これまで何度も書いてきましたが、

夫婦は100組あれば100通り。

 

夫婦の役割分担も100組あれば100通りなのではないでしょうか。

家事分担なども50-50の割合の家庭もあれば、90-10の割合の家庭もあると思います。

 

大切なことは、夫、妻それぞれがお互いの役割を納得して受け入れているということ。

 

お互いの役割を納得して受け入れるためには、

夫婦間の日頃のコミュニケーションが大切になります。

 

お互いを尊重し、思いやりの気持ちを持つ。

 

簡単なようで難しいことですが、相手の立場に立つことができれば

誰にでもできることですね。

 


 


テーマ:

夫婦問題相談室 WiseFairy 代表 夫婦問題カウンセラー 玉井洋子 です。

 

大女優 樹木希林さんが死去されたというニュース。

ついこの間、映画館で『万引き家族』を観たばかりですので、信じられない気持ちですが、

最期まで現役を通された、希林さんの素晴らしい生き方に心服致します。

 

希林さんと言えば、「離婚しない生き方」を貫いていたことで知られていました。

夫はミュージシャンの内田裕也氏。

結婚1年半で別居。

そんな別居生活の中、結婚8年目に内田さんが勝手に離婚届を区役所へ提出。

希林さんは、「離婚無効」の訴訟を起こして、勝訴したというエピソードがあります。

年に一度程度会う結婚生活を40年以上続けられていたそうです。

 

本当に芯が強い女性だと尊敬します。

 

自分を見失わず、自分流の生き方をされていた希林さんの結婚生活にまつわる名言を集めてみました。

 

*********************

私は「なんで夫と別れないの」とよく聞かれますが、私にとってはありがたい存在です。
ありがたいというのは漢字で書くと「有難い」、難が有る、と書きます。

人がなぜ生まれたかと言えば、いろんな難を受けながら成熟していくためなんじゃないでしょうか。

*********************

 

*********************

「あの結婚はすぐにだめになる」って言われていて。

そうすると私はあまのじゃくだから、「そうですかね」と。

今となると、内田さんの方が気の毒だと思う。

変なのにひっかかっちゃったな、って。

私が親だったらそう思う。

*********************

 

*********************

みんなね離婚してね、次にいい人と出会ってるつもりでいるけど、

似たようなもんなのね。

ただ辛抱が効くようになっただけで。

*********************

 

*********************

籍を入れた以上、引き受けていくしかない。

夫の中には今も、純粋なもののひとかけらがみえるから

*********************

 

*********************

もし生まれ変わったら、内田とはもう逢いたくない。

もし次逢ったら、また好きになってしまって

また大変な人生を送ってしまうから。

*********************

 

*********************

内田裕也の全てが、好きです。全てが

*********************

 

結婚は自己責任。

 

覚悟をもって結婚生活を送るならば、

離婚しない生き方も、素晴らしい生き方なのかもしれません。

 

 

 

樹木希林さんのご冥福をお祈り致します。

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス