巻き爪が痛くて靴を履くのがつらい。巻き爪の対応と足に合うパンプス選びを相談したい | 関西 大阪 ドイツ式 フットケア サロン フフ(fufu) オフィシャルブログ 本町 阿波座 四ツ橋 心斎橋

関西 大阪 ドイツ式 フットケア サロン フフ(fufu) オフィシャルブログ 本町 阿波座 四ツ橋 心斎橋

大阪 本町 ドイツ式 フットケアサロン フフ は「魚の目・タコ」「角質 除去」「カカトのお手入れ」「巻き爪ケア」「陥入爪」「巻き爪 補正(ペディグラス)」「自爪育成」などのお手入れと共に足と靴の相談で健康な足元つくりをサポートする【足のお手入れ専門店】です。


テーマ:

関西ドイツ式フットケアサロンフフです

 

【巻き爪が痛くて靴を履くのがつらい。巻き爪の対応と足に合うパンプス選びを相談したい】とご相談をいただきました。

写真左下の黄色で囲んだ履物がお好みのデザイン。

ケア中、足と靴についてお話ししながらお客様に2つ質問させていただきました。

1:爪はどのように切ってますか?

2:パンプスを選ぶ基準は?

 

<質問 1:爪はどのように切ってますか?>

→爪が皮膚に食い込まないようにスクエアの形にして、

 サイドは深く切らないようにしてます。

 

<質問 2:パンプスを選ぶ基準は?>

→ヒールはできるだけ5センチ程度で幅が広いゆったりしたものを選んでる。スッキリ見える先がシャープなデザインが好き

 

上記の内容でご回答いただきました。

 

では、まず爪の形状について

お客様がおっしゃるように、写真左上をみると、四角い形に整えています。

でも、違う角度から見ると爪サイドはかなりカーブがありますね(^^;)

 

スクエアオフが基本ではありますが、サイドの切り方の処理方法と爪の掃除のひと手間を加えると爪と皮膚の間に隙間ができます(^^)

爪の圧迫に対するお悩みは、

爪の切り方で圧迫を軽減できる場合も多いです。

※爪の状態により仕上がり、お伝えする内容は異なります。

 

ご相談いただいたパンプス選びについて

お客様がパンプスを選ぶ基準は

「ヒールはできるだけ5センチ程度で幅が広いゆったりしたものを選んです。けど、先がシャープなデザインが好き」

 

痛みなく、好きな靴を履きたいというお気持ちはわかります。

では、まずはどういうヒール靴を選ぶといいのか?

靴のサイズと足の形の適合は?

適合をお話しすると、ピッタリするのは圧迫がある、窮屈に感じる等、よくお声をいただきます。

今回の例え話として、ブラジャーの選び方と同じように、靴にもチェック項目があるんですよ(~~)とお話しさせていただいました。

ブラジャーは基本的に、形が合わないもの(窮屈・緩すぎるもの)を着用は避けて、フィットさせていませんか?

※例え話ブラジャーを使用する方が対象となります。

 

靴をチェックするのは大きく分けて4つ

 <ブラジャー>         <靴>

 アンダー      : 足の足長(そくちょう:足の長さ)○○㎝

 カップ        : 足囲またはウィズ ○カップ

             (母趾と小趾の一周のサイズ)

 カップの深さ    : 足の甲を覆う面積

 紐幅や固定    : 足と靴を固定するものがあるかどうか

 

靴は踵の大きさやカーブのフィッティングなども確認が必要ですが、

ご自身でも4つの項目確認の目安ができます。

※フットケアサロンフフでは、足と靴の適合をみていただける専門スタッフ在籍のお店をおすすめしています。

 

そして、足の形と靴の形の適合性のご案内の後は、

今後の巻き爪対策として爪切りとテーピングそして靴選びで様子をみていただくので歩くときに爪の下から圧力が加わる事で巻き爪予防になる事、ヒール靴を履いて歩く筋力を付ける事、身体の軸とバランス力、踏ん張れる足つくり。等のお話しさせていただきました。

 

 

 

皆さま、ご自身の足・靴を毎日みていっらしゃいますか?
足と靴の変化がないかチェックされていますか?


フットケアサロンフフでは、フースフレーゲ(フットケア:足のお手入れ)の中で出来ることをお客様へお伝えし、足元から健やかな状態に保てるようなサポートとご提案をさせていただくサロンです。
医療機関ではないので出来る事は限られ、診断したり治療はできません。ウィルス性のものや炎症、腫れがある場合などは医療機関へ受診をおすすめしています。

炎症や腫れのない状態の足のお手入れ、爪のお手入れはお近くの足のお手入れ専門店にご相談くださいね。
もちろん、フットケアサロンフフへもフットケア、足と靴の事などお気軽にご相談くださいませ(^^)。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 


大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(ORAシュパンゲ・オートグリップ・ゴールドシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のアドバイス等、足の悩みに向き合って「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。

「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ

♪ドイツ式フットケアサロンフフのリニューアルホームページ
♪大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook
♪大阪ドイツ式フットケアサロンフフGoogle+

関西 大阪 本町 フットケア サロン fufu(フフ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス