日独小児靴学研究会認定【小児靴カウンセラー】(^^♪ | 関西 大阪 ドイツ式 フットケア サロン フフ(fufu) オフィシャルブログ 本町 阿波座 四ツ橋 心斎橋

関西 大阪 ドイツ式 フットケア サロン フフ(fufu) オフィシャルブログ 本町 阿波座 四ツ橋 心斎橋

大阪 本町 ドイツ式 フットケアサロン フフ は「魚の目・タコ」「角質 除去」「カカトのお手入れ」「巻き爪ケア」「陥入爪」「巻き爪 補正(ペディグラス)」「自爪育成」などのお手入れと共に足と靴の相談で健康な足元つくりをサポートする【足のお手入れ専門店】です。


テーマ:

関西ドイツ式フットケアサロンフフの松本です。

先日(2018年9月8日)、日独小児靴学研究会主催の合同研修会&小児靴カウンセラー認定式へ参加してきました。
 

写真:日独小児靴研究会 伊藤笑子先生

 

常任講師の先生方の講演内容も凄いですが、特別講師の先生方が豪華でした(^ε^)ドキドキ

・特別招聘講演として、宮城県立こども病院 整形外科科長 落合 達宏 先生に「こどもの足部変形の病態と治療の考え方」


まつだ⼩児科医院 院長 松⽥ 隆 先⽣より「⼩児科医が提唱する⼦どもの健やかな成⻑発達を促す取り組みー⼟踏まずの形成からみた⾜元からの健康づくりー」

 

ランチョン講演

日独小児靴学研究会代表 塩之⾕整形外科 院長 塩之⾕ ⾹ 先⽣から「靴医学とエビデンス〝外反⺟趾 A to Z〟」
 

プログラム2

・ドイツ靴インスティトゥート内の子供靴専門機関であるWMS協会にて、子供靴研修を受け、日本初の認定を受けられたベーレ操先生の講演

 

日独小児学靴研究会はいつもながら、講演内容が濃いなぁと思います。

 

日独小児靴学研究会【小児靴カウンセラー】認定式では

今回認定されたのは3名

株式会社 ブロック 村田 由一さん(Bloqueホームページ
株式会社 キッド 小堤 啓史さん LADIE'S KID ホームページ

フットケアサロンフフ 松本洋子 (footcare saronn fufu ホームページ)

写真右下から
フットケアサロンフフ 松本洋子 (footcare saronn fufu ホームページ)
株式会社 ブロック 村田 由一さん(Bloqueホームページ
株式会社 キッド 小堤 啓史さん LADIE'S KID ホームページ

フットケアサロンフフの松本も、目標にしていた日独小児靴学研究会認定の[小児靴カウンセラー]認定いただきました~

 

株式会社 ブロック さんは、
シューフィッター・義肢装具士・靴職人・インソール製作技術者と、足と靴のことをしっかりと学んだ専門家です。地域の医療機関との提携も多く、小さなお子さまからアスリートの方まで広く対応されます。
村田さんは、子どもの足と靴はもちろん、成人の足と靴のアドバイスと中敷き制作と販売。
「子どもの足」、「足と靴」についての啓蒙活動とセミナー開催をされています。
地元に根付いた
足と靴の相談店としてご活躍されている足と靴のプロフェッショナルキラキラ
です。

株式会社 キッド(LADIE'S KID)さんは
CINDERELLAサイズ:20~22、MODELサイズ:25~27㎝の専門店
2017年、産×学×官が一体となり進めている革靴認証事業「i/288」の日本初のパートナーショップを開業。
小堤さんは 2018年、「フラウプラッツ東京 からだ作りセミナー」で、
子どものからだと靴、運動の関係性にフォーカスしたトレーニングを「ママのからだ作りセミナー 」では、ママのための姿勢と歩き方に着目したからだ作りと「パーソナルシューフィッティング」で靴えらびを担当されています。
各種格闘技と少林寺拳法五段、骨格と筋肉と動きの知識に加えて、慶應義塾大学理工学部体育会少林寺拳法部の長年の監督業で培った指導法を活かした身体づくりからの健康やトレーニング法の指導は定評がある。足と靴&からだ作りのプロフェッショナルキラキラ


お二人は、関東の靴屋さんです。
小児靴カウンセラーとして小児の足と靴だけでなく、成人の足と靴のお悩みをしっかり対応してくださいます。
関東の方はおすすめします(^^)

 

私はお二人と日独小児靴学研究会の1期生として学びをはじめました。

フットケアは成人の方が対象となる事が多く、初めての小児の発達、解剖学など、初めてづくし(T_T)だし、自営するサロンワークと初めてのセミナーの受講内容はかなり大変で、プライマリー途中でフェイドアウトさえ考えました(笑)

悩んだ時は同じ受講生の方々に色々相談し、助言をいただきました。

おかげでフェイドアウトすることなく、プライマリーとアドバンスを終了。

終了して、ようやく小児靴学という学びのスタートラインに立たせていただいたのかな?という想いです。

 

学べば学ぶほど

情報源はどこ?、確かな情報?根拠のない情報を流していないか?
と根拠のある情報収集と知識と技術の必要を感じます。

 

そして、昨年につづき塩之谷 香先生伊藤 笑子先生からご指導いただきながら今年(2018年9月23.・24日)も第32回日本靴医学会学術集会で発表させていただきます。

学びの場がある事、惜しみ無く知識と技術を教えていただける日独小児靴学研究会の先生方に感謝しかありません。🙆

 

 

日独小児靴学研究会は販売セミナーではなく、小児靴学を学ぶための学びの場です

販売に直結する販売セミナーではない小児靴学を学んでどうするのか?

この質問、よく聞かれます(笑)

確かに学んだだけではもったいないですよね。

日独小児靴学研究会では知識と技術をどうするの?ではなくどう活かすか?大切だと教えてくれました。

 

私が生業としているフースフレーゲ(フットケア)の仕事は足と靴に関する事だけでなく、身体の動きについてもお話しする事が多いです。

身体の事、小児の発達、解剖学で学んだ可動域の知識を仕事に活かせる事。それで十分学んだ価値があると私は思います。

 

まだまだこれからスキルUPが必要ですが、2018年の目標としていた小児靴カウンセラーを取得できたのは、皆さまの励ましと暖かく見守っていただいたからだだと思っています。

学んだ内容はフットケアの仕事(フースフレーゲ)で活かせるようにしていきます。

 

長文お読みいただきありがとうございました。

 

 

皆さま、ご自身の足・靴を毎日みていっらしゃいますか?
足と靴の変化がないかチェックされていますか?


フットケアサロンフフでは、フースフレーゲ(フットケア:足のお手入れ)の中で出来ることをお客様へお伝えし、足元から健やかな状態に保てるようなサポートとご提案をさせていただくサロンです。
医療機関ではないので出来る事は限られ、診断したり治療はできません。ウィルス性のものや炎症、腫れがある場合などは医療機関へ受診をおすすめしています。

炎症や腫れのない状態の足のお手入れ、爪のお手入れはお近くの足のお手入れ専門店にご相談くださいね。
もちろん、フットケアサロンフフへもフットケア、足と靴の事などお気軽にご相談くださいませ(^^)。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 


大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(ORAシュパンゲ・オートグリップ・ゴールドシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のアドバイス等、足の悩みに向き合って「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。

「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ

♪ドイツ式フットケアサロンフフのリニューアルホームページ
♪大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook
♪大阪ドイツ式フットケアサロンフフGoogle+

関西 大阪 本町 フットケア サロン fufu(フフ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス