外反母趾と偏平足 のご相談 | 関西 大阪 ドイツ式 フットケア サロン フフ(fufu) オフィシャルブログ 本町 阿波座 四ツ橋 心斎橋

関西 大阪 ドイツ式 フットケア サロン フフ(fufu) オフィシャルブログ 本町 阿波座 四ツ橋 心斎橋

大阪 本町 ドイツ式 フットケアサロン フフ は「魚の目・タコ」「角質 除去」「カカトのお手入れ」「巻き爪ケア」「陥入爪」「巻き爪 補正(ペディグラス)」「自爪育成」などのお手入れと共に足と靴の相談で健康な足元つくりをサポートする【足のお手入れ専門店】です。


テーマ:

大阪 本町 フットケアサロンfufu(フフ)です。
今日は久しぶりに良いお天気ですね

20代の男性から「偏平足で外反母趾が気になるし、学生の頃からバレーボールをしていて、いつも片足だけ靴が破ける」という足と靴のご相談をいただきました

新しく靴を購入するそうなので、足と靴をチェックさせていただきました。
確かに親指~小指の骨が出てきていて、足の筋力が落ちてます

履いて来ていただいた靴をチェックすると
かかと部分は隙間ができ、外反母趾の部分は出っ張っていました。


バレーボールの靴は紐は締めていたのですが・・・少し緩め
これでは、靴の中で足が前に滑ってしまうし、踏んばりも弱い
と、いう事で紐を締めなおしてはいていただきました。

右足だけ靴が破れて、紐も擦り切れてましたが、靴の履き方と、紐の締め直し方をアドバイスさせていただくと
同じ靴なのにつま先がスマートになったし、足裏が安定する】と安定感を感じていただけたようです。

履いて来ていただいた靴も同じように靴とカカトを合わせて、紐を締めなおしていただきました。

足裏の安定性がなくなってくるということは、足の筋力の低下が外反母趾や偏平足の原因につながります。
お越しいただいたお客様には、外反母趾と偏平足予防の足の筋トレ&靴の履き方のアドバイスをさせてただきました。
靴の履き方を少し気をつけるだけで、足の筋肉の使いかたもかわりますよ。

これからも、好きなスポーツを長く楽しんでいただきたいと思います。

フットケアサロンフフは
足の痛み、お悩みがなくなってなって「フフ」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。

「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」・「自爪育成」の足の事、「靴の事」でしたら大阪 本町の「足のお手入れ専門店フットケアサロンフフ」へご相談くださいませ

Facebook
ホームページ
ispot.jp

ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです

 
にほんブログ村

関西 大阪 本町 フットケア サロン fufu(フフ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス