【旅日記】小仏城山から高尾山〜リフトの悲劇 | fufu official blog

fufu official blog

日野原希美と藤本ゲンのfufu( ふふ )のブログです。
『 夫婦 』 であったり
『 ふふっ 』 と笑う笑い声だったり
『 フーフー 』 と熱いものを冷ます行為だったり
母が子に与える無償の愛や、大自然が私たちに与える無償の愛のような
音楽を奏でています。


テーマ:
3/13(木)

の続きですニコニコ


目的地に着けなかった寄り道、のあと(笑)、
また20号線に戻って山道へ。

しばらく歩くと自然道の入り口があります。
逆道を1度歩いたゲンさん情報により
ここからは小仏城山の頂上まで
お手洗いがないとのことで
自然道入り口にあるお手洗いに立ち寄る。
…想像を超えてキレイなお手洗いに感動。。

10:47。
相模湖からの自然道を
小仏城山に向けて出発。


「キツイよぉ〜。
なかなかの山道だよぉ〜。」

と事前にゲンさんが教えてくれていたので
覚悟はしていたのですけど、
いやぁ、なかなか。。

昨日はとても暖かくて
春を超えて初夏な感じさえしましたびっくり
(でも日陰は風が冷たくて体が冷えそうだったり、、
いわゆる、春ですね。やっぱり
笑)

日が出ているうちは上着は腰巻きに。
ゲンさんも暑さでバテ気味だったから
「誰も通らないし上脱いで白シャツになっちゃえば??」
と何度もそそのかしたけど
最後まで紳士でした(笑)

↓キツイけど、本当に美しい山の道。。
しばし歩いて休憩タイム。
とても不安定だけどありがたいベンチがありました照れ

事前にファミマで非常食として
チロルチョコひとつずつ、のど飴、茎わかめを購入。
(希美さんチョイスグラサン

↓写真左上は普段食べない茎わかめに
いたく感動しているゲンさんの図。
右上は日陰で大人しくしてたら寒くなったので
日の当たる場所で立って休憩中の希美さん。
下の写真はもちっと先に進んで出てきた
切り株イスにて2回目の休憩時のゲンさん。
↓2回目の切り株の休憩場所から見える景色。
気持ちよし!
途中、何箇所かこうして木が
根こそぎ倒れてる箇所あり。
メキメキに折れてたり、、
自然の脅威。
…すごい。。
↓自然道、キツかったけど気持ちよかった、、
けどキツかった(^◇^;)

いつも思うのだけど、山道って本当に
労力の割に距離数が少なくて驚く。
途中の看板にたまに「あと何キロ」
の記載があるのですが
必ず「ウソだろ」とツッコミを入れます(笑)

普通の道なら1時間4〜5キロ歩くけど
山道は下手したら1時間1〜2キロ…とか??

箱根だって果てしなく登ってゼーハーしても
距離数で言ったらせいぜい16キロとか17キロとか…
そのたびに「山道、怖いわぁ…」
と本気で思います。
…昨日も、思いました(笑)
ちなみに、小仏城山に着いたのは12:50くらいだったから
2時間で2.5キロ、、くらいだったのか??
…山道、怖いわぁ…

そして!
何だかんだ言ってもたどり着けた頂上!

小仏城山は670メートルちょっとなので
スカイツリーより高い!

…すごいな、スカイツリー。

それはさておき(^◇^;)、
私たちが歩いた自然道ですれ違ったのは
頂上近くでたったの4人。
でも小仏城山の頂上にはけっこうな人数おられました。

↓左上にはとってもわかりにくいけど
うっすーい富士山がおります。
わかるかな??
ちなみに希美さんは肉眼で見えなくて
ゲンさんに言われるがままの方向を撮りました(笑)
そして山頂にて、茎わかめに再度感動中のゲンさんと
右は(…何でこんなところにトーテムポール??)
と思ったら天狗だったオブジェと広がる景色。
しばし休んで高尾山山頂に向け歩き出す。
ゲンさんが「希美ちゃんに見せたい」
と言っていた景色のひとつ。

↓写真だとわかりにくいけど
切られて山肌が見えているそこは
吸い込まれそうな、、と言うのか、
…落ちたら怖い場所であり、
なんかちょっと、、
自然の中の不自然、だったり、
非日常を感じるような
とても不思議な景色でしたほっこり
人もある程度たくさんいて、
今までの道に比べたらとても歩きやすい山道を
1時間20分くらい歩いたら高尾山山頂に到着!
ちなみに小仏城山からは2.5キロだそうです。
キツイところもあったけど
その前の道に比べたら歩きやすかった。。

↓念願の!!
山頂の蕎麦ラブ
これを食べたくてここまで頑張れたと言っても過言ではない。
麺が不揃いで太麺で、
太麺好きの希美さんにはたまらないやつラブ
あ、これは大盛りね♡
↓腹ごしらえ後に初めて入った山頂の建物。
顔抜きは、やるでしょう。
リフトでおりる予定だったので
ゲンさんが好きな6号路、ではなく、
3号路から1号路を通って
比較的歩きやすい下り道を歩きました。

↓ここにもやっぱりバキッと折れた木が。。
↓ここは途中にある神社で
かがんで入る魅惑の場所。
洞窟みたいになっている先に祀られてます。
↓打ち出の小槌ゲンさんと毘沙門天?ゲンさんニヤリ
そしてジェラートと言う名のアイス。
美味しかったからいろいろ、結果オーライグッド!
↓ここは仏舎利塔。
ゲンさんも希美さんもここが大好き。
すごく気が高い場所だと思うのです。
仏陀のお骨が分散されている場所のひとつだそう。
そして右は「苦」くぐりのゲンさんニコニコ
仏舎利塔を後にしてしばらくしたらゲンさんが

「…もしかして、
リフトの最終、16時じゃなかったかな…」

時計を見たら15:55。
急いでネットで調べたら今の時期確かに16時最終!

ガーンガーンガーン

「リフトまでここから何分かかる??」
と聞きながら希美さんは競歩。
とにかく、私だけでも16時までに着けば
何とか交渉してゲンさんを待って
乗せてもらえるのではないか、、

そんな淡い期待と、
数日前から楽しみにしてた下のリフトへの恋心を
何とか成就させたくて頑張って歩きまくる。
(途中、少し走りさえするおーっ!

…しかし。
願い叶わず。
到着16:05。
…及ばず。。

急いで後を追ってくれたゲンさんと合流して
前日見たR -1のネタのひとつを真似て
「リフトのーりーたーいー!!おーっ!
とダダをこねつつ、
不本意なまま乗っ(てあげ)たケーブルカー。

↑なら歩いて下れよって感じですが…(笑)

↓乗ったら乗ったで楽しかった。
日本一の急勾配にやり
高尾山のケーブルカー、初めて乗りました。
↓ケーブルカー乗り場の前の広場にあった
ムササビのオブジェに乗ってみたくなる。
(左足で体支えてます)
↓ゲンさんも乗ってみたくなったらしい(笑)
ゲンさんの方が上手笑い泣き
(こちらもちゃんと左足で体支えてますよ〜)
1日経って、筋肉痛がまだ来ない。
明日来るんだろうか…

ちなみに昨日は合計20.5キロ歩いた模様。
のぼりくだり含め、よく頑張ったぁ。。

昨日も本当にいい日でした。
そして今日も!
心も体もリフレッシュすると
レッスンの質も上がると思うし
たぶん、歌の質も上がる。
本質に近づく。
本質になる。

また行きます。
お蕎麦食べにと下のリフトに乗りにと、
そして、弁天橋を渡りにチュー


皆様のポチのお陰で開くのが楽しいニコ

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村

 

私たちfufu主題歌を担当させて頂いた、

アニメーション映画『算法少女』 の予告編キラキラ

ぜひぜひ観てね。

映画も観てね。

URLは こちら https://youtu.be/す9uz7QY_zDUI

「 fufu出演情報 」もどうぞご覧下さい♪
fufuのCDについての情報はこちら
fufuへのお問い合わせはこちら
fufuのメルマガ登録はこちら

↓↓こちらをポチッとして頂けると、大変嬉しいです☆
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ

fufuさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ