【希美日記】お帰りスイカ | fufu official blog

fufu official blog

日野原希美と藤本ゲンのfufu( ふふ )のブログです。
『 夫婦 』 であったり
『 ふふっ 』 と笑う笑い声だったり
『 フーフー 』 と熱いものを冷ます行為だったり
母が子に与える無償の愛や、大自然が私たちに与える無償の愛のような
音楽を奏でています。


テーマ:
7/30(月)

ちょっと余裕を持って乗った電車。
2駅目を超えたところでふと、
入っているはずの場所にスイカ
【追記】果物ではありません
がないことに気づく

???

突如、できるだけ静かに、
でも電車の中で明らかに不審な動きを始める私。。

何でもない風を装いたい気持ちいっぱいだけど
電車の中では動かない人が圧倒的に多いから
ちょっとの首振りやカバン探しでも
異変はいとも簡単に表に出てしまう

座ってる付近にもない。
入れてるはずの場所にもやっぱりない。。

(どこだどこだどこだ〜

と、普段はほとんど使わない記憶力をフル稼働させて
記憶のカケラを集めてみる

すぐ忘れちゃう方にシフトしている私の脳は
ほんのちょっと前の記憶を辿るのも一苦労

しかし。
しかーし!

そんな私の脳も
「何が何でも思い出すぞ」スイッチが入れば
結構いい仕事をしてくれるのである。

あれだ!
あの時だ!

ホームで電車を待っている時にスマホを出した、
その時にスイカもつられて出てしまったに違いない。
そして落ちた音に気づかなかったに違いない

3駅目で電車を降りて向かいの電車に乗る。
同じホームで行き来してる区間でよかった…
こんな時、階段上がって降りての乗り換えは酷だ

地元の駅まで戻り、
落としたであろうホームをチェックして
上の駅員さんのお部屋に向かう。

1人しかいない駅員さんは電話対応中。
ふと見渡すと、、

あった〜!

机の上に私のピンクのスイカケース!!
そして駅員さんのお電話はたぶん、
その私のピンクのスイカケースについての内容

私のスイカ、
時の人っぽくなってる…

かつてこのスイカケースとスイカが
こんなにも脚光を浴びたことがあっただろうか。

…いや、
ない。

(…ゆうてる場合か

駅員さんによると紛失物の入力をしてからでないと
返せないとのこと。

いいのいいの。
時間に余裕を持って出てきたから

時間があるって素敵なことね
ビバ・ゆとり

駅員さんに言われる前に免許証を出して
書くべきものに書くべきことを書いて

届けてくれた方のことを聞くと、
「40代くらいの男性」だったとのこと。

これからこの駅で40代くらいの男性を見かけたら
みんな届けて下さった方に見えるかなぁ。

感謝が増える。。

スイカを届けて下さったことはもちろんですが
それ以上にもその方からは
感謝いっぱい送らせてもらえる、
そんな素晴らしい贈り物を頂きました
お帰りスイカ
戻ってこられたキミもすごい。


皆様のポチのお陰で開くのが楽しいニコ

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村

 

私たちfufu主題歌を担当させて頂いた、

アニメーション映画『算法少女』 の予告編キラキラ

ぜひぜひ観てね。

映画も観てね。

URLは こちら https://youtu.be/9uz7QY_zDUI

「 fufu出演情報 」もどうぞご覧下さい♪
fufuのCDについての情報はこちら
fufuへのお問い合わせはこちら
fufuのメルマガ登録はこちら

↓↓こちらをポチッとして頂けると、大変嬉しいです☆
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村

fufuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス