fufu official blog

日野原希美と藤本ゲンのfufu( ふふ )のブログです。
『 夫婦 』 であったり
『 ふふっ 』 と笑う笑い声だったり
『 フーフー 』 と熱いものを冷ます行為だったり
母が子に与える無償の愛や、大自然が私たちに与える無償の愛のような
音楽を奏でています。


テーマ:
4/14(土)

↓ひもじい思いをした夜を越えて(笑)

ホテルの方が撮って下さったので
この旅初の全身写真♪
ちょっとゆったりめの朝9:30出発。
{0FC8F594-2D90-4D31-8C27-B72683321AAE}
毎朝、出発の前には
お友達のくわちゃんががくれた
粉状の体にいいヤツを飲んでるんですけど、
毎日美味しいんですけど、
今日ほどそれを美味しく感じたことは、ない(笑)

そしてホテルで朝食を食べない時は
朝イチで白湯を飲むんですね。
すごく身体があったまるしおいしく感じるんです。
希美さんは美味しいからたくさん飲んでしまう。
するともれなくお手洗いが近くなる。

しかし!

今日もたくさん飲んだのに
まったくお手洗い近くならなかった!

「身体が非常事態を感知して
『一滴も放出しない』
『一滴もムダにしない』
って頑張ってるんじゃない??(^◇^;)」

とか言って大爆笑しながら
箱根湯本の方に下りていく東海道に向かいました。

お世話になった箱根ホテルは
この旅一番のリッチホテルで
使い捨てレベルではない歯ブラシに感動したり
トイレットペーパーの柔らかさに感動したり
部屋にもタオルがあるのに
浴場にもしこたまタオルがあるのにびっくりしたり
ベットに枕が1人2つとクッションまであてがわれてたり
部屋のドアが天井まであって威圧感がすごかったり
部屋の天井が高すぎてどこかの『鳴き龍』みたいに
自分たちの声が響いたり…

もう、、
とにかくリッチで興味深いホテルでした(笑)

今日はセブンで朝ご飯を買って食べる!
と昨日から決めていて
(ホテルのブュッフェをつけてもよかったけど
やっぱりジャージで行くのは憚られるからヤメ 笑)
ホテルから1.2キロ先にあるセブン目指して
最後の力を振り絞り歩道なき道を進みました。

ホテルからすぐのところに関所あり。
関所の中の見学をすると500円かかるけど
通り抜けるだけなら無料。

↓お約束の顔ぬき(笑)
心も体もセブンに一直線の人たちを
引き止めるツワモノ(笑)
{4B790AEF-D099-475A-A2DA-7D28F7609B2B}
ようやくついたセブン。
去年も休ませてもらったセブン。
セブンで豪遊(笑)

ゲンさんは昨日食べたイカとホタテのフランクが小さめだったので
『大きいフランクが食べたい欲』
があったらしい(笑)
よってビックフランク購入。

他にも2人してガシガシ買って
芦ノ湖のほとりでガッツク朝ご飯。

箱根湯本に繋がる芦ノ湖近辺は
なんだかとても活気がある。
…ように感じる…。
時間も時間だからかな??
でも、歩いていても茶屋やお手洗いや休憩所が
箱根湯本側の方が断然多い。

芦ノ湖のほとりでの朝食は最高でしたが
途中でいきなりめっちゃ冷たーい風が吹いて
一気に気温が下がりました。
風邪引くところだった…。
でもセーフです。

朝ご飯をしこたま食べて
顔色も戻ったところでいざ出発!

↓芦ノ湖から、最初は登る羽目になる石畳。
三島から上った時はほぼ1号線を歩いたので
少ししか歩かなかった石畳。
去年(特にゲンさんが)たくさん泣かされた石畳。

↓その石畳の始まり始まり〜^^
{CDEC08C1-256F-45D7-9816-2465B0E60376}
↓この旅唯一映っている芦ノ湖(笑)
ゲンさん頑張ってます。
{C4E895B4-2F2D-436D-A3AE-E7CFAD835F2D}
金谷でも石畳が嫌いじゃなくてびっくりして
昨日歩いた石畳も嫌いじゃなくてびっくりして
そして今日の石畳もやっぱり大丈夫だった!
ゲンさんも大丈夫だった!
下りはきつかったりもするけど、
でも去年ほど悩まされない。。

なんでだろう?と記憶をたどってみたら
たぶん、去年は前日に雨が降ってて
私たちが箱根を上って下った時には
まだ石畳が濡れてたんですね。

上の写真をもう一度見て頂くとわかると思うのですが
金谷のはそうでもないんだけど
箱根の石畳はけっこうコケが生えてるんです。
見た目にはものすごく情緒豊かなんですが
これ、濡れてると相当くせ者。。

でも今日歩いてみてわかったけど
濡れてさえいなければ足の裏の刺激もすごいし
石畳の道は、
(私たちの流行り言葉で言うならば)
「キライじゃない」。

昨日に引き続き今日も石畳さんたちに
「去年はたくさんん文句言ってごめんなさい。
歩きやすいです。
キライじゃないです。
いや、むしろ好きです。」
と伝えながら歩きました(笑)

↓去年も休んだ茶屋にて休憩。
去年は夏だったのでかき氷、
今年はところてんを頂きました。
ウマし!
{AF7A5104-82DC-4571-BF02-AFDD04995219}
昨日、山頂である峠のあたり、
静岡から神奈川に入ったあたりで
おじさまとおばさまたちの団体さんと
ちょうど一緒になったんです。

中々の寒さの中、半袖で歩いているゲンさんを見て
「すごい」「私たち手袋まではいてるのに」
とヒソヒソ話題にしてくれてたらしいんですね。

ゲンさん、ちょうど長袖を着ようとしてたらしいんですけど
「着れなくなっちゃった。。」
と可愛いこと言ってまして(笑)

その団体さんとは距離をとったんですけど
その後も何かと重なりまして
旧東海道の道と国道がちょうど十字に重なるところで
ばったり鉢合わせしたり、
たぶん、泊まったホテルが一緒だったり…

そしたらなんと、今日も一緒になったんですよ。
山道と、上の写真の休憩所で(笑)

なんかすごい巡り合わせだなと感動すらしましたが
なんとなく、なるべく重ならないように
ペースを調整してしまう私たちでした。

↓茶屋からはほぼ、とにかく下る石畳。
ここは緩やかな方。
{759DB4A9-65D2-4562-ACE1-8640AE719728}
すれ違う人たちと交わす
「こんにちわ」や「お気をつけて」
「ありがとうございます」が
今日も気持ちよく心に体に響きました(^_^)

↓美しい緑に癒される。
{3D8DF8AF-088D-4150-B9DF-453E87E01D72}
↓まさに、上の緑を目の前に休んでるところ。
{D87597D9-8F6F-4799-A04E-3CD0F1C3DCC2}
↓ゲンさんのラブリーポイント。
ゲンさんはこういう沢な場所が好きらしい。
{78ABDA74-C185-4C39-9811-3CD3CB0BD1AF}
↓でもここ、本当にキレイで気持ちいい場所。
川とか橋の上とか、こういう沢の場所とかっていうのは
風が通り抜けて空気も一段と清々しくなる。
{7850C170-3E7A-45CB-A874-2C0BEE083F3C}
箱根湯本に続く方の道は
時に旧東海道の石畳、時に車道と、
いろいろ誘われるんですが
車道の時はほぼ小さいながらも歩道があります。
たまにないところもあります。
そして坂や階段に様々興味深い名前がついています。

↓ここはその昔、馬に乗っていた女性が転げ落ちて
なくなってしまった坂だそうで「女転し坂」。
ものすごい由来と命名。

他にも「猿滑り坂」「追い込み坂」「こわ飯坂」など、
由来も名前もものすごい坂がたくさんあるので
ぜひ体験してみてください❤️
(↑体験しなくていい。)
{9C72B4EF-F64C-4C3A-AAAE-7BDD6059B5E1}
↓「女転し坂」の目の前にある神社さん。
鳥居に天使がいるのです。
こちらは去年は通り過ぎただけでしたが
下りが続きちょいと疲れたゲンさんが
珍しく「寄ろう」と。
{03D7B87B-2706-446F-A408-8CD622FC1670}
聞くとその昔、
ゲンさんが1人でママチャリで旅をして
この箱根を越えた時に立ち寄ったお店が
この神社の中にあって
そこで食べたのりラーメンが最高に美味しかったんだと。

鳥居をくぐってみたらちょっと先に暖簾が出ていて
お店がありました。
こういうのってちょっと珍しいですよね。

入ってメニューを見てみると
のりラーメンはもうなかったのですが
すべてがもう、学食並みに安い。

私たちはソフトクリームとコーヒーを頂きました(^_^)
美味しかったです。
そしてしばらく休ませて頂いてたら
「神様にお供えしていたもののおすそ分けです。」
と言ってりんごとオレンジを
1人ひとつずつ、丸々下さった!
頂いてとっさに嗅いだフルーツの香りが
なんだかとても優しくて懐かしかったです。
ありがとうございます。
明日の朝ごはんにします(⌒▽⌒)

↓休息時間と元気をたくさんもらって
改めて出発!
この時点で午後3時。
予報では3時から雨となっていましたが
なんとか持ちこたえている空。
{1F23DD45-E2E3-41C1-BE42-E784DB0B0633}
ちょーっと降ってきたかな?と思って
例の「ノコノコスタイル」をすると
なぜか雨が止むんですよ(笑)
今日はそんな繰り返しで、
「ノコノコで雨乞い」をしながら
雨に降られることなく小田原市に入りました❤️

腹ごしらえをしてからホテルに入り
今日も夜をゆっくり過ごしています。

今日は朝9:30に芦ノ湖のホテルを出発して
小田原のホテルに16:00到着。
休憩を入れて6時間半、16キロの歩き旅でした^^

このキロ数なんですが。。
下りの時の感覚がヘンなんですよ。
普通に歩いてたり上りを歩いている時とかだと
道路標識とか地図アプリの出すキロ数でわかる。
なるほど、と納得できるんだけど
下りの時はどうしてもズレを感じてしまう。
下りの時に使う筋肉がそれだけすごいからか??

「こんなに下ってまだ2キロ??」とか
今日だって体感としては
25キロくらい進んだ感覚なんですよ。
でも16キロ。。
うーん。不思議。

ま、どうでもいいことなんですけどね(^◇^;)
今日も去年1日で箱根を上って下りた自分たちを
褒めまくりながら歩きました(笑)

明日は午前中の雨をやり過ごしながら
24キロ先の平塚を目指します。

うー。
もうすぐ旅が終わってしまう…(´⊙ω⊙`)


皆様のポチのお陰で開くのが楽しいニコ

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村

 

私たちfufu主題歌を担当させて頂いた、

アニメーション映画『算法少女』 の予告編キラキラ

ぜひぜひ観てね。

映画も観てね。

URLは こちら https://youtu.be/9uz7QY_zDUI

「 fufu出演情報 」もどうぞご覧下さい♪
fufuのCDについての情報はこちら
fufuへのお問い合わせはこちら
fufuのメルマガ登録はこちら

↓↓こちらをポチッとして頂けると、大変嬉しいです☆
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村

fufuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。