fufu official blog

日野原希美と藤本ゲンのfufu( ふふ )のブログです。
『 夫婦 』 であったり
『 ふふっ 』 と笑う笑い声だったり
『 フーフー 』 と熱いものを冷ます行為だったり
母が子に与える無償の愛や、大自然が私たちに与える無償の愛のような
音楽を奏でています。


テーマ:
4/13(金)

歩き旅日記の15日目です^^
今日は沼津からとにかく箱根の上まで、
元箱根と呼ばれる芦ノ湖の辺りまで行くことに。

去年は1日で上がって下りた天下の険。
去年も本当は元箱根でいったん休みたかったけど
夏休みな上に花火大会と重なって
一泊2人で46000円とか言って、、

無理無理無理無理!!

下手したら8泊分に匹敵するよ〜(^◇^;)

ということで、意地で登って下りた。 (笑)
そして、死んだ…
いやいや、鍛えられた(笑)

今回も選択肢の中には1日で越える、というのもあったけど
なんせ前日に清水から沼津まで42キロ歩いているので
その翌日の箱根越えはたぶん相当キツイ。
だからやっぱり無理せず行こうと。

明日は雨の予報なのですが
今のところ降るのは午後(夕方??)からなので
雨の前に小田原へ下りるつもりでいる私たちです^^
ノコノコスタイルも開発したので
ちょっとくらい濡れても大丈夫♪
でも今日登って思ったけどやっぱり山の上は少し寒いので
低体温症に気をつけなければなりませぬ。

さて^^
今日は箱根。
早めに芦ノ湖に着きたいし、
それに箱根の前に希美さんの短大からの友人である
さちえと少し会う約束をしていたので
7:30にホテルを出発♪↓
{91022E86-169C-4D6C-9782-0EB75B7161CC}
箱根の麓までも沼津からだと10キロ弱あるのです。
去年芦ノ湖から三島方面へと下りた時、
行けども行けどもホテルのある付近に着かず
疲れと、日が落ちて暗い中進む不安とで
箱根の恐ろしさを痛感したんですね。
なので出発は早ければ早いほどよし。

さちえとの約束の場所に向かう途中、
希美さん突然ひとつお悟りになりまして(笑)

↓黄瀬川(きせがわ)のほとりでピキンと悟ったので
記念に、黄瀬川橋で富士山をバックにパシャリ(笑)
{558E470A-FAA4-4AD0-B0A2-DC546ECF1E6D}
そしてさちえとの再会(⌒▽⌒)
去年も会いに来てくれて、
「ちょっと一緒に歩くわぁ」
と言いながら一緒に5キロも歩いたさちえ(笑)
今年も何気にたくさん歩くの巻。

↓左上はさちえに近づく私たちをさちえが撮影。
そして右上はさちえと再会した瞬間をゲンさんが撮影。
下段2枚もゲンさんのナイスパシャリ(^∇^)
{F557B057-14E8-47EF-9863-4DC4A3077BAF}
↓去年一緒に入ったお店が早すぎてまだ開いていなかったので
さらに先のデニーズにてモーニング。
{7684FDC8-6B32-4B73-84EC-C997FD3FBA39}
短い時間でしたがすーっごく楽しく
充実した時間を過ごせて
去年に引き続きたくさん元気をもらいました❤️
本当にね、こちらの都合に合わせてまでも
会いに来てくれるありがたさよ。。(涙)

↓さちえとの名残惜しいお別れの時。
「もし箱根で遭難したらこの写真使われるね」
と冗談言いながら笑った一枚。
無事に下り切ります(笑)
{74BEF9A7-F1FA-42E9-B577-D7ABA608A9D4}
いきなりパンチの効いた坂道を上り、
すれ違う地元の方々と心地よいご挨拶を交わし、
パンチは効いてるけど気持ちよく進む朝。

きっとさちえとの時間とホテルの焼きたてパンと
行き交う方々との挨拶と
昨日に引き続き左側から見守ってくれた富士山のお陰。

そしてこうしてブログを読んで下さったり
面白がったり、楽しみにして下さったり、
応援して下さる皆様のお陰。

iPoneの地図アプリと去年のブログと
記憶を頼りに歩く今年の私たちですが
この箱根のお山の記憶は結構曖昧。
日暮れとの勝負でとにかく必死で歩いてたから(^◇^;)

それでも歩いて行くと突然蘇る記憶がたくさんあって面白い。
そして去年あんなに悩まされた石畳の道が
今年はなぜかものすごく歩きやすい!

…去年たくさん文句言ってごめんなさい(^◇^;)
去年言った文句以上に
今年はごめんなさいと感謝を口にしながら歩きました❤️

ずんずん歩いて去年救われたラーメン屋さんがある辺りで
二股に分かれる道ありにけり。
記憶では左側の道なんだけど
アプリは右を指している。
道係のゲンさんが悩みながらも「右を行こう」と言う。

そこに、左側の道を歩く地元の方っぽいおじさまが現れる。
並行して歩きながら思い切って希美さんが声をかけてみると
おじさまはわざわざ私たちに近づいて下さって
ものすごく気持ちよく、わかりやすく、

「結局この道(左側)もそっちの道に繋がるんだよ。
でも、車は通るけどそっちの道(右側)の方が
断然近いし歩きやすいよ!
もうちょっと行くとスカイウオークもあるし。
あ、吊り橋ねー^^」

と、なんとも安心の情報を
とびきりの爽やかさで与えて下さった!
少し悩みながら「右を行こう」と言ったゲンさんも
悩みが吹き飛んで気持ちよく進める。

「聞いてよかったねぇ。」
「安心して進めるねぇ。」
と本当に気持ちよくいざ進む。

時に緩やかに、しかしほぼ確実に、
パンチの効いた上り坂が続く。
昨日より4度低いという朝入手した予報をよそに
日差しの強い中々の暑さの中を
希美さんはひらひらマスクを装着して上る。
これまでの道と違い、飲み物も絶対必要な感じ。

(下で買ってくればよかった…)
と後悔し始めた頃にようやく自販機出現。
救われたぁ。。

さらに上り進めて、喋るのもきつくなって来た頃に
バイクの方が先に止まり、こちらに近づいてくる。

地元の方だと思って普通に挨拶し
そのまま歩みを進めようとしたら
その方がすごく丁寧にゲンさんに向かっていらして
「ゲンさん、お久しぶりです。
以前池袋でお会いしてます。」と!!

まままま、
まさかっ!!!

希美さんはお会いしたことないのですが
ブログでコメント下さったりと
何度もやりとりさせて頂いた「旅人紋次郎さん」だと
すぐにわかりました。
わかりましたがびっくりしすぎて反応できない(^◇^;)

ゲンさんは「以前お会いしている」と言っても
二胡奏者の成ちゃんのお客様で
ゲンさんは直接お話ししたことはたぶんなく、
ほぼ、初めまして状態のご対面。。

ゲンさんが口を開けてものすごく驚いてる姿が
やけに記憶に残る旅人紋次郎さんの出現でした(笑)
その昔、東海道を歩いて往復されたことがある紋次郎さん。
これまでの旅日記も、今回のも見て下さっていて
ご自身のご予定とも相まって
「もしかしたら会えるかも!」と駆けつけて下さった。。

もし、下で地元のおじさまと話してなかったら
悩んだ末に「やっぱりこわ飯坂(とにかくすごい坂)行こう」
と左の道を行ったかもしれないし
…神様っているんだろうなと思ってしまう、
旅人紋次郎さんとの出会いでございました。

↓栄養ドリンクとバナナの差し入れを下さった、
紋次郎さんとの一枚(⌒▽⌒)
ご了承を得てfufuログに初登場です。
最高のサプライズ&応援でした。
心から感謝します。
本当にありがとうございました!!
{F19898D7-7E71-4093-BB59-774905ED9544}
紋次郎さんから力を頂いて
疲れかけた上り坂もまた快調に上がれました。

↓直後にゲンさんが見つけたタケノコ。
すぐそこの道端にいけり。
…ものすごい存在感(笑)
{2B1F2FB1-EC9D-4890-89AE-42ED5C6A4C4B}
工事中の場所にて誘導している方と
ちょこっとお話ししたりしてまた元気をもらいつつ、
そして初めて出てきた商店さんで
脇にあった簡易トイレを貸して頂くのに
ちょこっと会話を交わしたのと
簡易トイレと宅急便のお兄さんとの挨拶のお陰で
またまた体力復活したり。。

人との会話、会釈、差し入れ、出会い、、
人だけじゃなく自然との交流もおんなじなんだけど
とにかく交流するって、心を交わすって、
ものすごい力を頂く。
それは本当にものすごいエネルギー交換。

人との会話、自然との対話、自分との対話、
歩きながら交わしていることの多さに感動します。

今日歩いた道ではスカイウオークとやらが出てくるという。
なんでも日本一の吊り橋だという。
前に歩いた道と同じ道になっているのに
「なんで気づかなかったんだ??」
と言い合っていたら
道路から吊り橋が見えない状態なのと
去年歩いた時はすでに営業が終わっていて
ただただ、だだっ広い駐車場が広がっていて
「あれ、ここなんだろう??」
と話しながら足早に通り過ぎた場所が
スカイウオークの場所、
(道の駅的な休憩所でもある)ことが判明。。

で、今年は芦ノ湖に泊まる手はずも整っているので
余裕ぶっかまして寄り道しましたぜ♪

ゲンさんはこの時点でお手洗いに行きたくて
それはとても急を要していて、
で、希美さんは気を利かせてパッと見て
「ほら、あれゲンちゃん、あそこトイレだって。
トイレットって書いてある。
あそこまでガマンだぜ〜。」

と言ったら必死なゲンさんが
「え?どこがトイレだって??」
というので
「だからあそこだよ〜、トイレット❤️
あそこまでガマンガマン♪」

よく見たら「toilet」ではなくて
「ticket」と書いてありましたとさ。

ごめんよゲンさん。
確かに。
そこは、トイレでは、ない。

改めて探したけど希美さんには見つけられず。
しかしゲンさんが自力で見つけて
ことなきを得ました(^◇^;)

そして「ticket」の場所でチケットを買って
日本一の吊り橋へGO♪

大人一枚1000円で、
(どうかな、ゲンさん行かないって言うかな?)
と思ったらどうやらゲンさん吊り橋がお好き(笑)
ときめいていらっしゃったのですんなり寄り道。
確か長さが日本一だそうで片道400メートルですって。

↓左上、ご機嫌なゲンさんと怯え気味の希美さん。
下の写真もたぶんそれを表している…(笑)
(足元の写真はゲンさんの足です)
{0A8F933C-0D2D-4372-B90F-B383004B263C}
箱根を登り始める時に見えていた富士山は
いつのまにか雲に覆われ姿を隠す。
お天気ならばこの吊り橋からも絶景が見られたそうな。
でも、それでも十分絶景(^_^)

渡った側にあるスペースには
魅力的な露店や展望台、小さいけどドッグラン、
ちょっとした森の散歩道がある。
リアルで歩いているので
森の散歩道は今日は避けましたが(笑)、
ここ、お値段以上の場所でありました。
気に入った!!

↓吊り橋の先には
私たちが昨日歩いた沼津の海岸や
静岡の街々が広がっています。
{905B1176-DC35-46EB-8952-09DF819CE0B5}
スカイウオークのチケットを買うと
道の駅的な場所に売っているソフトクリームが50円引きに。

↓サブリミナルでちょいちょい耳と目に入ってきた
とても魅力的なソフトクリームとコーヒーを飲む。

安くはないけど悪くない。
ってか、どちらもめちゃめちゃ美味しい(笑)
ソフトクリームは本体ももちろん美味しいけど
このコーンが度肝を抜いて美味しくてびっくりしました!!
(写真ではほぼゲンさんの手で隠れてるけど 笑)
{93A60AA7-7BA8-4071-803D-2291F5A7AE17}
めちゃめちゃ綺麗なお手洗いと
充実した休憩スペース。
憩いの休憩所を後にして1号線をズンズン上る。

↓写真の真ん中より少し下のところ、
わかりにくいけどさっき渡っていた吊り橋が見えます。
わかるかしら、、??

ここ、パシャリとこの写真を撮ったところは
希美さんが吊り橋からひょいと上を見上げた時に
見えたところなんです。
見上げたら車が行き交うのがパパッと見えて
(もしかして、私たちもあそこまで行くのかな??)
と思ったの。
吊り橋から見るととても上に見えた空間。

そこにまさに立って、吊り橋を見つめる不思議…。
そしてさっきも書いたけど
この場所からまた、
昨日歩いた沼津の海岸沿いや
沼津や清水町などの静岡の街々を見つめる不思議…。
{66C3E1FE-1AA2-467E-ADA5-E084A8EDFF8B}
時に歌いながら、へばりながら、
どんどん道を上って行きます。
途中、ショートカットを兼ねて歩いた
旧東海道の石畳の山道でゲンさんが
「カサカサカサッ」
という音を聞き飛びのいたらしい。

前を歩く希美さんにはカサカサの音は聞こえず。
ゲンさんが飛びのく姿だけ目に入りました。

この旅で初めて鳴らした希美さんのクマ鈴が
私たちを救ってくれたのかも、しれない(^◇^;)

↓疲れ切ったところで
さちえから差し入れにもらった羊羹を頬張る。
めちゃめちゃ、めちゃめちゃ美味しくて生き返った!
{718AB07F-9F8D-4205-A8B5-647A3D90BE24}
↓そしてようやくたどり着いた箱根峠(⌒▽⌒)

ここより高いところもあると思われますが
とりあえず山頂であり、静岡県と神奈川県の県境!!

9日間お世話になった静岡に手を合わせながらお別れをして
私たちはいよいよ、神奈川県に入りました(⌒▽⌒)
{15B14354-5060-4BAC-B19B-DA5B45A7D0A4}
神奈川県に入った途端に
歩きの旅人には過酷な歩道なし道路が続く。
山道なので慣れてる車はスピードを出してくるので
久しぶりに神経にピリピリくる下りを経験しました。

途中から旧東海道の下り道もあるんだけど
そこもなかなか過酷だし
ちょうどおばさまたちと重なって道が混雑していたので
去年もピリピリしながら歩いた車道をズンズンおりました。

「後2キロ」の長いこと…

嘘でしょう(^◇^;)
絶対2キロ以上あるでしょう(^◇^;)
という長い(気がする)下り坂を制し、
なんとか芦ノ湖へ到着。

「やっと、やっと食事ができる!!」
と期待していた私たちを待っていたのは
次々と閉店して行くお店と
すでに閉店しているレストランの暗い景色たちでありました(T . T)

ここに着いたのがたぶん16時半くらい。
かろうじて開いていた(閉まりかけの)お土産物屋さんで
最後のフランクフルト(イカとホタテ)をゲットし
あとはホテルのお部屋で食べようと
本来はお土産物であろうチーズかまぼこと
明太子かまぼこをゲット。

その場で食べたフランクフルトの塩気のうまかったこと…
この時欲しかったのは塩気なんすよ。
せめてもの「ご飯」的な要素を求めていた私。
食いはぐれてもいいから塩気が欲しかった。

朝ホテルのパンをありえないくらいバターをぬってしこたま食べ、
さちえとのデニーズでモーニングのパンとゆで卵を食べ、
上りながら紋次郎さんに頂いた栄養ドリンクとバナナを2本食べ、
箱根のお山の上りを含めた24キロの歩みを経て
(+休憩時の1キロ)
夜ご飯はかまぼこな私たち。

…痩せちゃう❤️(笑)

っていうか、食べててよかった〜!
ありえないくらいのパンとバターも、
頂いた羊羹もバナナも、
命を繋いでくれましたー!!!


そして。
目覚めたら明日はまたガッツリ食べるぞ!
箱根下り切ったらまたガッツリ食べるぞ!
準備万端、美味しいものなんでも現れておくれ〜

↓芦ノ湖側の箱根ホテルにて
ウェルカムドリンクで乾杯。
ゲンさんは珍しくカクテルでございます^^
{70990ECF-E858-4A11-927B-8BF66A9DCD87}
ここではこの旅初の、温泉ありにけり〜(⌒▽⌒)

お部屋も広くて天井高くてドアもでかくて
とにかくリッチですよ〜!
こんな格好で入ってごめんなさいって思いながら
気分はタイテーニアで闊歩してます(笑)

ありがとう箱根。
ありがとうゲンさん。
ありがとう皆様。
もう一回温泉に入ってガッツリ寝ます。


今日は沼津のホテルを7:30に出て
元箱根に16:30に到着。
休憩を入れて9時間、24キロの歩き旅でした^^
(休憩中のスカイウオークの1キロは入れませーん)

とにかく。
私たちは、無事です(笑)


皆様のポチのお陰で開くのが楽しいニコ

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村

 

私たちfufu主題歌を担当させて頂いた、

アニメーション映画『算法少女』 の予告編キラキラ

ぜひぜひ観てね。

映画も観てね。

URLは こちら https://youtu.be/9uz7QY_zDUI

「 fufu出演情報 」もどうぞご覧下さい♪
fufuのCDについての情報はこちら
fufuへのお問い合わせはこちら
fufuのメルマガ登録はこちら

↓↓こちらをポチッとして頂けると、大変嬉しいです☆
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村

fufuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。