【旅日記】絶景イロイロ 思い出イロイロ | fufu official blog

fufu official blog

日野原希美と藤本ゲンのfufu( ふふ )のブログです。
『 夫婦 』 であったり
『 ふふっ 』 と笑う笑い声だったり
『 フーフー 』 と熱いものを冷ます行為だったり
母が子に与える無償の愛や、大自然が私たちに与える無償の愛のような
音楽を奏でています。


テーマ:
1/9(火)

朝起きてお部屋のカーテンを開けたら
ほんのり出てきた太陽が
海の上にステージを作ってた。
{E4050BE7-F2AD-4DDE-B66D-FCECA2423C94}
あのステージまで1人頑張って泳ぐとしたら
きついし中々遠そうだけど
浮いて波にまかせたら
いつの間にか着いてそうだな。
浮いていられたら、の話しだけど

頑張るべきは
いかに泳ぐか、じゃなくて
いかに力を抜くか、なのかもね。

母の命日。
三回忌の朝の美しい景色でした

そして前回に引き続き「ツヤ姫」登場
この肌、やばいでしょう。
ここの温泉でしかこのテカリは出せません。
おそるべし、駿河健康ランドの太古の湯
{D6CF015E-386C-4FD8-883D-D4A66AA714D3}
11時のチェックアウトで健康ランドを後にして
最寄駅の「興津(おきつ)駅」ではなく
興津からひとつ東京寄りの
「由比(ゆい)駅」を目指して歩いてみることに。
{B53BAE7A-C999-43D4-A350-FA3D1A1B2FBD}
2年前と去年と、歩き旅をした時に通った道を
初めて逆方向に、そして初めて昼間に歩きました。
過去2回とも夜遅い時間に歩いたから
海があるのは知ってたけど
どんな海かも、どんな景色かも知らなかった。

今日は昨日と打って変わってお天気もよく気持ちいい。
程よい日差しと程よい風に吹かれて歩く道。
{AA5FD3DD-0530-4C55-B396-9CC739B712BD}
けっこう波がある海で、
ここには写ってないけど
サーファーさんたちもいっぱいいました。
{33757B29-FFFB-4E14-BE9F-C65AE6284467}
海に気を取られて歩いていたら
とあるカーブでゲンさんが
「あれ??もしかしてあれは?!」
と言い出す。

(???)
と思って前を見て、さらによーく見たら、、
少しずつ姿を現してきた、富士山!!
なんてダイナミックな富士山なの!!

ここはこんな道だったのか
ありえないくらいの富士山絶景ポイント
知らなかった…
右に左に姿を見せる富士はたくさん見たけど
真正面、ど真ん中に富士がいて
そこに向かって歩くのは初めてでした

感動。
ただひたすら感動。

それにしても富士山とトラックって
なんてお似合いなんだろうか
{FAB2AFB8-EC95-4AA4-872C-314063DAA8E2}
富士山と肩を並べる感じのゲンさん
{7CEB61AE-C07B-4DC2-9277-42F405F415AB}
ちょうど強い風が吹いて
飛ばされそうになった帽子をおさえたら
希美さんも富士山っぽくなってた
見事な奇跡のダブル富士
{2DB4F887-4757-4A07-A261-7C8BF84A42CB}
富士ハグ
{43E3321D-3549-49A0-A635-6CB7638070F6}
けっこうな高い壁を超えて
時々波が歩道を襲うんですよ
やられたゲンさんのコートと
やられて嬉しそうなゲンさん
{FA2E5BC5-09A4-4881-B033-F16946333F9C}
駿河健康ランドは1号線沿いにあって
トラックや車たちがビュンビュン走る
車通りの多い道なんですね。
1号線の中でもほとんど信号がなくて
極めて高速道路に近いような一般道区間なんです。

2年前の夜、甲子園を目指して歩いていた私たちは
写真右手にある踏切を渡って
この写真の右手の線路と1号線の間にあった
狭い歩道を歩き始めました
{F540C8DD-C939-45F7-BF70-BDE9220DB93E}
写真中央にある穴の空いた、
時々ガタゴトするようなやつの幅くらいの
そんな狭い歩道だったんですけどね。
真っ暗な中、その日のラストスパートで
頑張って歩いていたら、
その狭い歩道がさらにどんどん狭くなって
そして何の予告もなしに突然なくなったの。

ガードレールはある。
だけど、歩道はなくなった。
草も容赦なくボウボウ生えてて
とにかくどうしたらいいのかわからないまま
必死で前に進んだ。

信号のない1号線の夜の道。
前からビュンビュン走ってくる車たち。
ここからの約4キロがどんなに果てしなかったか。
生きた心地がしない4キロが
どんなに「生きる」を体感させてくれたか。
忘れられない夜の1号線。

その翌年、去年リベンジしてみたら
私たちが歩かなかった左側の道に
(静岡に向かう側)
ちゃんと歩道があって安全に歩けた。

無知とは悲しいことよ。
でも経験とは何よりの宝よ。

そんな2年前の愛しい地獄の始まりの場所。
{645977E1-B4C3-43C0-A7BF-34B8E336071C}
愛しい地獄の始まりの場所を過ぎて
踏切を渡るとそこは旧東海道。
昔から建つ古民家と
新しく建てられた家々を交互に見ながら歩く道。

前に通った時は2回とも暗かったから
明るい中歩くのは初めてで新鮮。
しばらく行くと笑っちゃうほど急な階段の上に神社が。

わかるかなぁ、急な感じ
旧東海道を歩くツアーな感じの方々がちょうど通られて
私たちをパシパシカメラにおさめていらっしゃいました

撮るわな普通。
私だって撮るわ
{98A5E344-7FB1-4728-996F-EDFA80B60999}
階段の幅がね、ぜんぶ、
私の足の3分の2くらいしかないの。
{AB6EAA59-BAA4-482D-9364-1830C2D70FF5}
高台からの景色。
神社にご挨拶して振り向いたら絶景。
登ってきてよかった
{FE0522AD-B5F6-4636-B5DA-8615B58A5484}
富士山の右手の山、
あれは箱根かなぁ?と話してみたりする。
恐ろしき山、箱根。
{0A5723A4-D485-4145-862A-2F22D27F9945}
希美さん、夜がレッスンだったのですが
ものすごくいい時間に電車に乗れました。
駿河健康ランドから5キロちょっとの
とても気持ちよい素敵な散歩時間でした

今年は3月の終わりから4月にかけて
伊勢から自宅を目指して歩きます
去年の逆バージョン
その時またこの道を歩くはずなのですけど
どんな景色が見られるのか、
また楽しみであります。

自宅が旅の目的地って多分普通ないから
ちょっと面白いですよね

皆様のポチのお陰で開くのが楽しいニコ

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村

 

私たちfufu主題歌を担当させて頂いた、

アニメーション映画『算法少女』 の予告編キラキラ

ぜひぜひ観てね。

映画も観てね。

URLは こちら https://youtu.be/9uz7QY_zDUI

「 fufu出演情報 」もどうぞご覧下さい♪
fufuのCDについての情報はこちら
fufuへのお問い合わせはこちら
fufuのメルマガ登録はこちら

↓↓こちらをポチッとして頂けると、大変嬉しいです☆
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村

fufuさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス