ひとつのネタに様々な切り口があります | ブログは楽しく面白く

ブログは楽しく面白く

サラリーマンブロガー ふえる の公式ブログです。ブログを続ける方法、楽しむ方法を書いています。
ブログを通じて出会った人たちを応援しています。あなたのブログを紹介するのを楽しみにしています。


テーマ:


○ ひとつのネタに様々な切り口があります



4歳の息子は、言葉が遅くて最近ようやく会話が出来るようになりました。
今まで出来なかった分が、洪水のように言葉が出て来ます。
パパー?今日もビール飲むのー?
パパー?今日もブログ書くのー?
パパー?ブログを書いた後に水着の動画を見るのー?
誰ですか?水着の動画だなんて単語を教えたの?(爆)
娘に説教したら、私じゃないよーと言われ、妻に文句を言おうと思ったけど、お小遣いが下がる可能性があるので黙っている ふえる です、こんにちは(爆)



ふえるさん、ネタがありません





よくわかりますよー(汗)
毎日、記事をアップしていたら、たまにはネタが切れる時もありますよね。



毎日、記事をアップしてたらわかります。
同じネタでも、様々なキリ口で書くことが出来るのです。



切り口を変えてみる





言いたいことは一緒なのに
伝えたいことはまったく一緒なのに



まったく逆方向から、記事を書いてみるのです。
ゴールは一緒でも、最初の切り口は別々。



読者様は、忙しいのです。
すべての記事を読んでくれることはないに等しいでしょう。



だから、同じネタを何度も
切り口を変えて書くべきなのです。



特に伝えたいネタは





切り口を変えて何度でも



大切なことほど
何度も何度も記事にしてみましょう!



僕はそう思います。




中学生の時、高校受験を控えているにもかかわらず(爆)
Queenのレコードを聴きながら、受験勉強をします。
当然、勉強なんか身に入りません(汗)
でも、高校には合格しました(見事)
Queenのおかげです(笑)
ありがとよ、フレディ( ̄ー ̄)
このエピソードを妻に言ったら、2日間口を聞いてくれなかったことはナイショです♪

ふえる:牛来孝亨(ごらいたかゆき)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント