パームスプリングス・エアリアルトラムウェイ | プライベートジェット機長が見た「超」大富豪の投資の世界

プライベートジェット機長が見た「超」大富豪の投資の世界

世界を動かす「超」大富豪の投資の世界とはどんな世界か?
大富豪の象徴であるプライベートジェットの機長として日本人で唯一、
世界最速で大富豪を生み出す国・中国でフライトをマネージする
Captain Kayが、日本では決して見ることができない世界へあなたをいざなう。

今日は中国人たちがアウトレットに行くということでついてきたよ。

ホント、買い物がすきだねえ、彼らは(笑)。

80年代の日本人みたいだ。

 

ということでロスアンゼルスから車で2時間、パームスプリングスにあるデザートヒルズプレミアムアウトレットに来た。

 

気温は39℃。

さすが砂漠。

 

こんなところでも中国人購入パワーがすごいんだねえ。

日本人も銀聯のクレジットカード、持っていた方がいいぞ(笑)。

 

 

外人グループはすぐに買い物に飽きてきたので、中国人グループはアウトレットにおいておいて、近くのロープウェイに乗りに行くことになった。

 

砂漠では風力発電が盛んなんだね。

 

ゴツゴツした土地をだんだん上っていくと、

(写真ではそうでもないけど、結構急傾斜でフラフラするぐらい)

 

 

パームスプリングス・エアリアルトラムウェイに到着。

 

岩ばっかり.................

 

乗車運賃は26.95ドル(約3,000円)。

 

空港のセキュリティチェックよりフレンドリーだったよ。

 

このケーブルで引っ張られてるらしい。

 

このトラムウェイ、いろいろなドラマや映画の舞台になってきた。

刑事コロンボ、スパイ大作戦、ビバリーヒルズ青春白書など。

image

 

スパイ大作戦「死のロープウェイ」

Mission Impossible-The Tram

↓70年代にタイムスリップだ!

 

 

皆さんの応援が励みになります。
ここ↓をクリックお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

 

さあ、乗るよ。

 

こりゃまた絶景だねえ~~。

 

 

別の惑星に来たみたいだ。

(行ったことないけど..........笑)

 

標高差1,800メートルを一気に上昇する。

耳が若干痛いよ。

 

 

頂上に到着すると憩いの場やレストランがある。

標高8,516フィート/約2,595メートルあるので地上付近の気温が39℃とかでもここでは25℃くらいでちょうどいい温度だ。

冬場は雪が積もるんだそうだ。

 

 

眼下にはパームスプリングスの街が見える。

 

 

 

 

地上付近とは明らかに生態系が違うね。

 

 

 

さて、帰り道、晩御飯はメキシカンで。

 

 

タコスは食べたかったからね。

タコベルとは違うホームメイドな味だったよ。

 

 

ロスアンゼルスには4年ぶりに来たのだが、たまに来ると面白いね。

ボス、ありがとう!
 

 

最後まで読んでいただけたのなら→ここ(日本ブログ村)と下の「いいね!」をクリック!