プライベートジェット機長が見た「超」大富豪の投資の世界

プライベートジェット機長が見た「超」大富豪の投資の世界

世界を動かす「超」大富豪の投資の世界とはどんな世界か?
大富豪の象徴であるプライベートジェットの機長として日本人で唯一、
世界最速で大富豪を生み出す国・中国でフライトをマネージする
Captain Kayが、日本では決して見ることができない世界へあなたをいざなう。

おとといの金曜日(9月13日)は中秋節だったけどみんなはお月様を見ることはできたかな?

こちら中国では3連休に入ってみんな話すことはお月様(と月餅)のことばかりだったよ。

 

私はといえば数日前に原因不明の発熱で寝込んでいたらこんな月の夢を見てね(笑)。

 

ホント、こんなイメージの映像が夢の中で出てきてビックリした。
 
この「月へ帰ろう」っていうのはこの歌の世界なんだなあって後になってわかったよ。
(歌を聴きながらぜひ続きの写真を見てみてくださいね......)
 
「杉山清貴 35th Anniversary Symphonic Concert Live (2018)」より

 

 
「君の声が聞こえた気がして
耳を澄ますよ
空を見上げて君がいうんだ
月へ帰るの....って」
 
この歌は杉山清隆さんが歌っているのであるが、作詞・作曲は和悠美さんという方。
まあ、なんてきれいな詞を書く方なんだろうってね.............(溜息)
こんな詞を書ける方ってホント一度会ってみたい。
 
皆さんの応援が励みになります。
ここ↓をクリックお願いします!


飛行機ランキング
 
そんな中秋節、私は上空で美しい月を見ることができたよ。
 
北京の夕暮れを離陸し、

 

夕暮れだけでもため息が出るくらいだけど、

 

 

 

 

 

 

 

夕暮れの美しい景色が終わると、中秋の名月のお出ましだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

君もきっとこの月を世界のどこかで見てるのかな?

 

 

 

 

最後まで読んでいただけたのなら→ここ(ブログランキング投票)と下の「いいね!」をクリック!