皆様から頂いた売り上げの一部を児童養護施設へ寄付させていただきました | 茅ヶ崎・寒川・藤沢・鎌倉の不動産について

皆様から頂いた売り上げの一部を児童養護施設へ寄付させていただきました

茅ヶ崎市香川駅前不動産

センチュリー21フドケンです。

 

題名にもあります通り、弊社フドケンは茅ヶ崎市富士見町にある児童養護施設 「白十字会林間学校」 へ、

皆様からの売上の一部を寄付をさせていただきました。

 

 

フドケンは皆様からの売上を、地域へ還元していきたいという想いで運営しております。

また、未来を担う子ども達の為に私たちができることは何か?を常に模索しております。

 

今回は、フドケン社長の出身である平和学園の幼稚園に関わりのある

「白十字林間学校」へ現金を寄付させて頂くこととなりました。

 

多くの子供達が自分の 「家」 として過ごすこの場所は、

おしゃれな外観、清潔感のある整った校内、笑顔で挨拶している先生方…

様々な背景のある子どもたちも、五感で明るさを感じられるようになっていると感じました。

 

TVニュースなどにも取り上げられておりますが、児童養護施設の大きな課題は、

18歳以降、この施設を卒業した後の子供達の生活です。

 

まず、大学進学をあきらめてしまう事が多い現状…

大学以降の学費を自分で用意する事が困難だけでなく、

同時に生活費用も自分で工面しなくてはならい為、あきらめざるを得なくなってしまうのです。

 

また、高校卒業後就職したとしても、もちろん仕送りや、逃げれる場所がありません。

18歳の初任給からいきなり 衣・食・住 を一人きりで行い、社会の荒波を全身で受けることとなりますが、

困ったときにそばにいてくれる、逃げ場となれるような、頼れる大人がいないのです。

 

人は、頼れる人がいるから強くなり、逃げれる場所があるから挑戦できたりするんですよね…

 

今回の寄付が直接課題の解決にならなくても、

回りまわって少しでも力になれればな…そんな想いでおります。

 

そしてこの寄付金は、皆様の売上からださせていただいております。

フドケンをご利用いただいた皆様のおかげであります。

改めて感謝申し上げます。

フドケンをご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

 

茅ヶ崎に住んでいるけれど「白十字林間学校」をご存じない、という方、

児童養護施設がどこか自分とは遠い話…と思っていた方、

この機会に知って頂けると幸いです。

 

11月12日 金曜日 発行のタウンニュースにて、

寄付をした様子を取材していただきました。

ネットでも見ることが出来ます。

 

お時間がありましたらぜひ、ご覧いただけると幸いです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

☎お問合せ☎

センチュリー21フドケン

〒253-0082

茅ヶ崎市香川5-3-33

TEL 0467-83-0070

FAX 0467-85-2578

E-Mail   info@fudousankenkyuujo.co.jp