お世話になっております。

中芳建設の米島です。


先日、賃貸マンションの案内をした際に後付けされたであろうスロープがございました。



成人の男女が、台車や自転車に使うには良いと思いますが、車いすや足の悪い方には意味があるのかな?と思いました。

近年、建築でもバリアフリーを考えた設計がほとんどであり、建築当初は築も古くさほどバリアフリーといわれていなかったので、後付けでつけられたのかなと思います。


建物をバリアフリーに変えていくことはいいことですが、手摺をもう少し上げることや、横の植木も取り払って勾配を緩やかに距離を作る方法もあったのではないかと思います。


実際に室内でも、床に配管等をとおしているため水廻り箇所に段差が出来ていたりしています。

建物が古くなったりしても、近年の流行や時代背景に変えていかなければ価値としても低くなると思われます。

弊社では、建築の目線だけではなく、不動産会社目線でも考えるので、提案の引き出しは無数ございます。

入居率が悪かったり、老朽化が進んできたりございますが、その様な相談は多数ありますので、悩んでおられたら、1度ご相談下さい。



■大阪 中古物件購入+リノベーション・リフォーム 物件探しは なかよし建設へ
■TOPIX







■NAKAYOSHI GROUP WEBSITE
・建築サイト1
・建築サイト2
・不動産サイト
・STAFF BLOG
・建築BLOG
・不動産BLOG
■COMPANY PROFILE
なかよし建設 (有)中芳建設
大阪府東大阪市長田1-5-28
・電話:06-6788-5419 [受付時間(9:00~19:00)]
・インターネットよりお問合せ
 お問合せフォーム