木札ネックレス 普段用 お祭り木札 喧嘩札実際に付けたサイズ感 | 浅草鳥越 名入れ 木札の店 代表 職人 芳雲の絆づくり
2018年05月31日(木)

木札ネックレス 普段用 お祭り木札 喧嘩札実際に付けたサイズ感

テーマ:|-お客様によく聴かれること
 今週より、正式に木札の素材サイズ見本の貸し出しを開始しましたが、「借りるには、ちょっと気が引けちゃうという方へ、実際に首に下げた画像をご案内いたします。

てな訳で!皆様の想いを形にする、木札職人の蒲生芳雲でございます。


黒檀だるま木札 風神雷神象嵌木札


 文字がハッキリ見える人気素材は「本黄楊札」でご紹介、「さくら木札」も、本黄楊を参考にご覧ください。

また、人気の黒檀は、3種の中から代表して各サイズ紹介しておりますので、見た目のサイズ感の参考にして頂ければと思います。



と、ご紹介の前に・・・
私の体格
ちょっとチビな感じで、身長167センチ、体重は現在62キロ、おなかぽっちゃり気味、頭のお鉢がビッグヘッドでございま~す。

それでは、まず最初は1番人気の本黄楊札の「だるま札」からご案内をいたします。

まず少し寄って、こんな感じで見えます。


本黄楊木札 だるま木札アップ


 サイズ感を見て頂けるよう、もう少し引いた画像も紹介いたします。

本黄楊木札 だるま札 喧嘩札

 普段着だと、少し雰囲気が変わりましょうか、愛用の芳雲だるま家紋札でございます。

本黄楊木札 だるま札 木札ネックレス


次は、「本黄楊札:ジャンボ」にまいります。

本黄楊木札 ジャンボ札 アップ


近いとこんな感じで見えます。

本黄楊木札 ジャンボ札 喧嘩札


 先にもお伝えしましたが、167センチ62キロのおチビさん、頭のお鉢大き目でございます。

本黄楊木札 ジャンボ札 ネックレス木札


続きまして「本黄楊札:特大札」にまいります。

次は女性モデルさん!


木札ネックレス 仏像銀細工象嵌木札


本黄楊札、特大札の仏像象嵌木札をつけております。

さて、私のアップ画像へ


本黄楊木札 特大札 アップ


 サイズ名「特大札」は、ストラップ基準で名付けたので、首掛け用としてはそれほど大きくはありません。

本黄楊木札 特大札 喧嘩札


同じサイズで象嵌木札の銀細工がどうみえるのか?
これは、「鯉の滝登り」の象嵌です。


本黄楊木札 特大札 銀細工象嵌木札


キラりと光る銀細工。

特大札は、普段用にはレギュラーサイズで日記です。


本黄楊木札 特大札 木札ネックレス標準サイズ


もちろん、お好みなので大き目が良い方もいらっしゃいますが、、、

次は、これまた人気の


黒檀に移ります。
青黒檀・黒檀まぐろ・縞黒檀と3種ありますが、サイズ感の参考にして頂ければと思います。

黒檀まぐろ木札 だるま札 喧嘩札アップ


黒色ですので、本黄楊やさくら木札よりも引き締まって見えます。

黒檀まぐろ木札 だるま札 風神雷神銀細工象嵌木札


同じ大きさでも、白系の膨張色か黒系かによって見え方の雰囲気も変わります。

黒檀まぐろ木札 だるま札 木札ネックレス


それでは次に黒のジャンボ札は、黒檀の最高峰「青黒檀」の木札でまいります。

青黒檀木札 ジャンボ札 喧嘩札アップ


奥深い漆黒が人気の青黒檀、お値段は張りますが質感の良さもあり黒檀の中では1番人気です。

青黒檀木札 ジャンボ札 喧嘩札


残念ながら大きなサイズの木取りができないため、青黒檀のだるま札はありません。

青黒檀木札 ジャンボ札 木札ネックレス


先にも紹介の通り、黒系の素材は引き締まってみえるので、大き目のサイズを選ばれる方がほとんどです。

女性がつけても大きさを感じさせません。


青黒檀木札 特大札 銀細工象嵌木札


彫刻した文字も光の加減でチラと渋目に輝きます。どうぞ、拡大して見てください。

青黒檀木札 特大札 喧嘩札アップ


大体の大きさの感覚は掴めましたでしょうか?

青黒檀木札 特大札 喧嘩札


銀細工象嵌木札は、本黄楊、青黒檀が半々くらいの割合で出ております。

阿弥陀如来象嵌木札
青黒檀木札 特大札 阿弥陀如来銀細工象嵌 木札ネックレス


一般には本黄楊札が出ていますので、銀細工の黒との調和が喜ばれているようです。

青黒檀木札 特大札 木札ネックレス


さて、サイズ感などイメージ頂けたでしょうか?

もちろん、鳥越の店舗では全ての素材を手に取ってお試しいただけます。
ぜひ、ご来店をお待ちしています。


ご来店お待ちしております。作り手芳雲


ご都合で店舗にはこられないけど、実物を見たいという方は、お気軽に見本の貸し出しをご利用くださいませ。

⇒素材サイズ見本の貸し出し

⇒首掛用木札人気ランキング


⇒⇒芳雲の手磨き製材全公開
ブログを書いている芳雲のいるお店→フダヤドットコム

浅草鳥越 木に想いを刻む 木札職人 芳雲(ホウウン)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]