蒲生芳雲の皆様への約束 ①「木育て」は「こそだて」 | 浅草鳥越 名入れ 木札の店 代表 職人 芳雲の絆づくり
2011年02月15日(火)

蒲生芳雲の皆様への約束 ①「木育て」は「こそだて」

テーマ:★芳雲の皆様への約束
お木様(おこさま=木札)と出会ったその日から

       あなたの木育てが始まります



木札は、使い込むことにより

角がとれ飴色等に変色したり光沢がでたりと変化してまいります。

当店では皆様が木札を使い込み変化していく様を


「木札が育つ」 と称しております

木に想いを刻む名入れ職人の木育て日記
※画像クリックでさらに拡大

それぞれの使い方や自然素材である木の時どきの材質により

変化もさまざま。


どうぞあなたの大切なお木様の成長をお楽しみいただければ幸いです。



木育て自慢大賞は
 皆様が大事に育てていただいたお木様(おこさま=木札)たちのコンテスト


   蒲生芳雲の皆様への約束
      ①木育てはこそだて
      ↓ 次へ ↓    
      ②自分で見て素材を厳選
  
      ③自分の手でみがきあげる 
      ④やさしく刻む             
      ⑤木材製品を使うということ


      ブログ最新の記事へ

あなたの想いを刻む名入れ木札専門店
特典付⇒木札カタログ資料請求
⇒芳雲の店舗情報

浅草鳥越 木に想いを刻む 木札職人 芳雲(ホウウン)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]