新成人おめでとうございます。

 

昨日は、華やかな着物姿の新成人たちが街をにぎわせており、清々しい気分でその様子を眺めて過ごしました。

私達研究所がサポートを行ったお子様も成人を迎えました。

175センチになりたい!と目標を達成した子、心配していたけど身長が伸びて良かった、と嬉しい声を聴けて、私達相談員も励みになっています。

 

フコイダン代替医療研究所では、『ガン』や『白血病』等の病を克服する為に研究やサポートを行っておりますが、子供達を対象に「成長応援プログラム」と言う、身長を伸ばすプログラムも行っており、幼いお子様から高校生まで実施しています。

 

中高生になって、周りの子供達と明らかに成長が遅いと感じて慌てる親御様も多く、特に新学期の時期になると、相談件数が普段の数倍増えます。

あとは、この時期(成人の日)あたりにご相談が一気に増えます。

やはり身長が高い方がスーツ姿もサマになりますし、新成人たちを見て、我が子の身長を気にされる方が多いようです。

 

「遺伝だから仕方ないのかしら」と言うご相談や、「骨端線が閉じてると言われた」と言うご相談も良く受けます。

正直申し上げますと、15歳や16歳から開始するより、9歳10歳若い年齢で開始する方が効果はあがります。

しかし、だからと言ってあきらめるにはまだ早いんです。

 

人の体は不思議なものです。

親が小さくても子供がぐんぐん伸びるケースもありますし、骨端線が閉じていると言われた後に伸びるケースもあります。

 

もしお悩みでしたら、お気軽にお問い合わせください。

私達研究所では、サポートを行っていますが、サポートできる人数に制限をかけています。

今は10名様に対して無料でサポートを行っています。

一人でも多くの子が身長で悩まないように、取り組んでいきたいと考えています。

 

資料請求はこちら

https://fucoidan.nihon-lp.work/nobiru/