質問すら出ない! | ふちがみ猛志ブログ『堺から世界へ』

ふちがみ猛志ブログ『堺から世界へ』

堺市議会議員ふちがみ猛志の日々の活動・政策やふと思ったことをつづるブログ。


テーマ:
挨拶まわりをしていたら、ある方が嘆いていました。

堺のある分野で大変ご活躍の方で、以前、堺市議会のある特別委員会に講師として招かれた時のこと。(ある、ばっかりですけど)


せっかく準備をして、講演したのにもかかわらず、ほとんどの議員から、

「質問すら出ない!」

と。


わずかばかり出た質問も、「とりあえず、その場でテキトーに」という具合だったそうです。



はぁ、、、溜息


私はその特別委員会の委員ではないので、その場にはいませんでしたが、容易に想像がつく光景です。


これは、何かの講演だけでなく、視察などもそうなんですが、「質問すらない」というのは、私は相手に失礼だと思いますし、失礼かどうか以前に、問題意識を持って話を聞いていれば、質問の1つくらい自然に出るもんです。
(就職活動の説明会やと、不採用やで!)

私はそう思って、講演や視察の際には、『必ず』質問しています

そんな私を知ってか、質問タイムに入った瞬間に
私の方を見てこられる、委員長さんもいらっしゃいます(笑)。



議員の勉強会での講師に支払われる謝礼は、たいした金額ではありません。
そうした講師の方にしてみれば、「自分の話したことが、議員(政治)を通じて、社会の役に立つ」ということが、おそらく唯一のモチベーションだろうと思います。

議員報酬のある私たち議員が、せめて、その講演を「活かそうとする姿勢」くらいは、お見せしたいものです。



なお、もちろん私以外にも、いつもよく質問をされる積極的な議員は何人もいるということを、付け加えておきます。




ふちがみ猛志
公式ホームページはこちら↓

ふちがみ猛志(堺市議会議員)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス