12月に入って、やっと冬らしく寒くなって来ましたね。

 

寒さで、首が縮み肩に力が入るためか

 

肩こりが・・・

 

と、おっしゃる方が多くなってまいりました。

 

肩こりは、そのまま放置し、我慢し続けていると、吐き気や頭痛を引き起こすことがありますので、気合で乗り越えようとせず、ひどくなる前に対処いたしましょうね。

 

 

しかし、この肩こりの原因、寒さなどの物理的要因だけではありません。

 

肩こりだけでなく、筋肉が固くなったり、痛みがでるのは、怒りや悲しみ、不安などネガティブな感情が筋肉に留まり巣くうことで起きることがあります。

 

肩こりの人が多いのは、一番ネガティブな感情に接しやすい場所だからかもしれません。

 

 

頭に来たとき、その怒りの感情をストレートに表現できればいいのですが、人間社会ではそう簡単な事ではありませんよね。

 

気まずい雰囲気になるのであれば、ここは我慢しよう

 

なんて感じで、言葉を飲み込むこと多いのではないでしょうか!?

 

言葉を飲み込む時の体の状態をイメージしてみて下さい。

 

首から肩にかけて力が入り、肩を少し上げた感じになりませんか!?

 

 

 

感情が口から飛び出さないように、筋肉で押え込んでいるのです。

 

その押え込まれた感情は、なんらかの方法で外に出してあげなければ、そこに留まったまま、筋肉は硬いままとなります。

 

それらの積み重ねが、肩こり首こりを引き起こす要因の一つです。

 

 

我が家の猫をみてると、ほんと好き勝手に生きてるな~だから、あんなにシナヤカな筋肉なんだろうなと思います。

 

 

あんな風に生きられれば、そりゃ肩こりなんて無縁でしょう~

 

ですが、そうそうあんな風に生きれません・・・

 

 

しかし、ネガティブ=邪気です。

 

邪気は貧乏神の好物です。

 

貧乏神に住みつかれないよう、ストレッチなどで筋肉を動かし、怒りや悲しみなどの感情を流しましょう。

 

 

 

固まりすぎて、ストレッチが追いつきません

なんて場合は、筋肉をゆるめ、ネガティブ排出・貧乏神追い出しのお手伝いをさせていただきます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

 

体-MENU | 占い-MENU | セミナー | ご予約 | お問合せ