F.T.W. show 7th. ゲスト紹介 | You can do it !
2013年04月06日

F.T.W. show 7th. ゲスト紹介

テーマ:F.T.W. show










日本全国カスタムショーは数あれど、それぞれのジャンルの頂点を極めた

カスタムたちがこうして一堂に介すのは F.T.W. show だけ。



ひとつのジャンルにとらわれず、ひとつのカスタムに縛られないのが F.T.W. show の真髄。

どのメーカーを選ぶのか、どのスタイルにするのかどのショップに頼むのか・・・

次のマシーンを手に入れる前に F.T.W. show を見たか、見ないかでは

キミの今後のモーターライフは大きく変わるに違いない。




そんなカスタム好きなボクらに大きな影響を与えてくれそうな、

今年のF.T.W. show 7th. のゲストたち。




見るも見ないも、キミ次第!




     





F.T.W. show 7th.

スペシャルゲスト企画




先ずは1台目の紹介です。



StillRollin'modellart 製作の

'05 Kawasaki ZX10R がついにベールを脱いだ。


5月5日は熊本の会場にコイツがやって来る!

本物のカスタムを九州で見るチャンスは1度だけ。


どこかの雑誌で小さく2次元で見るか、

F.T.W. show で3次元を体験するか・・・



You can do it !


全身を纏ったパープル/バイオレットのペイントはアメリカのカスタムペインター

Steve DeMan(Kolor Kings)氏とStillRollin'modellartとのコラボワーク。


足周りにはRCコンポーネンツのビレットウィールを履き、リアの300サイズの

FATタイヤをエアサスで制御。


各部にショークロームを施し、最新のエレクトリックライトアップパーツを随所に散りばめる。

シートは Mauricio Aguilar (Azteka customs)氏によるもの。





You can do it !


当日はメイン入り口正面ゲストブースにて、みなさんのお越しをお待ち致しております。












※各ゲストのWebサイトへはF.T.W. show ホームページの参加ショップ一覧

 "ゲストインデックス"をご覧下さい。
















 昨今、少々過激さを増す昭和の旧車ブーム。


確かにバイクだクルマだと騒いでいるのは昭和生まれのオヤジだけ。

当時のヒーローはクルマだったし、そんな旧車を飛ばす先輩たちに憧れたもの・・・

だからって、F.T.W. show がそんな旧車に飛び付いたところで能がない。



今回はあらたなジャンルの旧車に着目!

福岡市の南、大野城市の国道3号線沿いに古くからファクトリーを構える BIG WAY


ここは業界でも超がつくほどに有名な"Lowrider"なカスタムショップ。




そんなBIG WAYが手掛けた日産スカイラインGTが F.T.W. show の会場にお目見えです。


You can do it !

通常、旧車のジャンルではなかなか見ることがないマット系にオールペンされたボディー。

また、あらゆる個所に存在するクロームのパーツも全てブラックアウト。

随所にちりばめられたローライダーチックなカスタム手法がとても新鮮な"ハコスカ"。









You can do it !


そんな異ジャンルとの組み合わせが見どころの"Neo 旧車"がゲストブースに登場です。











※各ゲストのWebサイトへはF.T.W. show ホームページの参加ショップ一覧

 "ゲストインデックス"をご覧下さい。




















熊本のファッション界のカリスマ的存在、

KINGS Performance 義間氏のプライベートガレージが

F.T.W. show の会場で再現されます。


You can do it !


あきらかに個人レベルを逸脱したこの収集品の数はこの手のジャンルにはかなり詳しい

筆者も圧巻のひとこと。


今回は彼の所有するコレクションの一部ではありますが、会場内の約100㎡のブースに所狭しとディスプレイされる予定です。


チョッパーファンならずともこの光景に圧倒されること間違いなし。







You can do it !


今年のF.T.W. show 7th. の目玉のひとつ、KINGS PERFORMANCEブースをどうぞお楽しみに!









※各ゲストのWebサイトへはF.T.W. show ホームページの参加ショップ一覧

 "ゲストインデックス"をご覧下さい。





















2012 MQQNEYES主催の横浜HRCS


数あるユーロ車ベースのカスタムの中から


平和モーターサイクル


が手掛けた TRIUMPH が見事No.1に輝きました。



そのトライアンフが九州初上陸です。


You can do it !






年式は1953年、とても60年前のオートバイとは思えないルックスと

その造り込み、バランスの良さは平和モーターサイクルの特徴のひとつで、

ビルダーの木村氏のこだわりが伺えます。






You can do it !



当日はこのトライアンフを製作した木村氏本人もゲストブース付近

にいますので、製作秘話やバランス良く造るコツなど、質問をしてみては。










※各ゲストのWebサイトへはF.T.W. show ホームページの参加ショップ一覧

 "ゲストインデックス"をご覧下さい。


















2012 MQQNEYES主催の横浜HRCS


鹿児島の SWALLOW TAIL

トリプルでアワードを受賞しました。



そのチョッパーをスワローテイルが九州で初披露してくれます。


You can do it !

ハーレーダビッドソンのアーリーショベルヘッドをベースに造り込まれた車体はパテを1滴も使わず板金だけで形成!

カラーリングこそ派手ではないものの、金属本来の質感を活かし、フレーム、タンクをはじめ

隙なくカスタム。オーナーはあのブーツで有名なWescoジャパン社の代表。

間もなく納車されるとのことですので、この機会を逃すと一生お目に掛れないかも。

心行くまで F.T.W. show の会場でご堪能下さい。




You can do it !





※各ゲストのWebサイトへはF.T.W. show ホームページの参加ショップ一覧

 "ゲストインデックス"をご覧下さい。






同じく2012 横浜HRCS

BEST KUSTOM を熊本の


MITSUNAGA

AUTO INTERIOR & DESIGN


製作の 1960 CHEVROLET IMPALA が獲得しました。


さらにはゲストの Keith Weesner氏からのPic!、F.T.W. show からのPicと

見事三冠。


そんな九州生まれのインパラがF.T.W. show 7th. の会場にお目見えです。






You can do it !


ORIENTAL Chariot と名付けられたショーネーム。度重なるリメイクを繰り返し、キャデラックや

ビューイックのパーツをちりばめた Show Special。

本来はクルマの内装を手掛ける当ショップ。内装の造り込みはハンパなく、一見の価値は十分。

会場内のゲストブースにて披露して頂けますのでお楽しみに。




You can do it !










※各ゲストのWebサイトへはF.T.W. show ホームページの参加ショップ一覧

 "ゲストインデックス"をご覧下さい。











去年、東京お台場で開催された

屋外のカスタムショー

SHOW UP 2012


見事バイク部門堂々1位の

Kustom garage INFINATE



スズキ スカイウェーブの受賞車輌を F.T.W. show の会場に展示致します。






You can do it !



後期型のエンジンスワップをはじめ、フレーム加工やカウルの造形、メッキパーツにはグル―ビングの彫刻加工を施し、現在TOPレベルのニュースクール系カスタムスクーターです。


ビッグスクーターのファンならずとも、ペイントやスタイルなどローライダーテイストが詰まったカスタムをどうぞお楽しみ下さい。








You can do it !









※各ゲストのWebサイトへはF.T.W. show ホームページの参加ショップ一覧

 "ゲストインデックス"をご覧下さい。















今年の Mini Truck のスペシャルゲストは、


'12 Truck Masters FINAL



Best Of Mini Truck を獲得した香川の

BodyShop ColorStage


製作 '95 TOYOTA HILUX が会場にやって来ます。







You can do it !


すでに'11年42号のTruckTrends誌の表紙に選ばれたボディーにさらに手を加え

去年開催の上記のショーで見事表彰台に。その心臓部にはV8スモールブロックを搭載し、

鹿児島のペイントショップ Kolor Kreation によるカスタムペイントも特筆もの!


幾度となく九州の地を踏んだこのHILUXもついにF.T.W. showのインドアーの会場に見参です。




You can do it !



乞ご期待!











※各ゲストのWebサイトへはF.T.W. show ホームページの参加ショップ一覧

 "ゲストインデックス"をご覧下さい。















Zingy's worldさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス