無料小冊子プレゼントです♪ | FTM FTXが心の性別で過ごすカウンセリング

FTM FTXが心の性別で過ごすカウンセリング

FTM、FTXのみなさんが、自分らしく、自分が心で感じる性別で生きる為のサポートをさせていただいております。「本当の自分で生きたいように生きる人生!」を目指して!!!

こんにちは!ともですー(*^▽^*)


803517l


僕が治療を始めたのは10年程前になります。

それまでは、治療を始める勇気もなく、

親しい友人数人を除いては、
周りや親にカミングアウトする勇気もなく、

自分の生きたいと思う生き方に蓋をして、

日々悶々とした気持ちで過ごして来ました。


ですが、今は自分らしく、男として何の不自由もなく過ごしています。

あの頃思っていた、窮屈な想いは今は全くありません。


約30年もの間、

勇気がなくて一歩を踏み出せずにいた僕が、

男として生きる決意をし、一歩を踏み出した理由や、

踏み出す決意が出来たその理由など、

僕が男性として過ごせるまでの記録を小冊子にしました。


僕の体験が希望や力になれたら、という想いで、心を込めて書きました。


小冊子には、こんな内容が書かれています!



第1章  女性という着ぐるみを着ていた時代


第2章  一歩踏み出すきっかけとなった彼女との別れ


第3章  カウンセリング開始、そして親へのカミングアウト


第4章  関東へ引越し、ホルモン注射開始、名前の変更


第5章  新しい人生のスタート


第6章  カミングアウトした上での就職


第7章  タイにて性別適合手術


第8章  性別変更を終えて


第9章  この体験がFTMのみなさんの希望の光となれたら


自分らしく男として生きていきたい!と思いながらも、

ありのままの自分を出せる勇気もなく、

自分を偽って過ごしていた時の数々の苦悩。


男として生きる一歩踏み出すきっかけとなった、

腹の底からマグマが溢れてくるような、

熱く悔しい、そして虚しい想いをした彼女との別れのいきさつ。


長年胸につっかえていた想いが一気に晴れた、

親へのカミングアウトした時のこと。


性別はまだ女性だったけど、男性として就職活動して

無事に内定を頂けたいきさつ。


手術や性別変更を終えて、僕が感じていること。


本当に望む姿で過ごすために僕が強く決意したこと。


そして、望む姿で生きることは、誰にでも出来る!という希望。


などなど、僕の実体験を通して、

感じた事や思った事をリアルに書いた濃い内容となっています♪


よかったら、ぜひお読みいただけたらうれしいです。


あなたがあなたらしく、望む人生を送れますように・・・☆

image

■PDF版全25ページで、ダウンロード式の小冊子です。
スマホでも見れます(*゚▽゚*)

無料小冊子のお申込みはこちらをクリック♪

QRコードでのお申し込みはこちらです♪
qr

※ お申込み前に、メールアドレスの受信設定の解除をお願い致します。

※ 24時間以上経っても返信メールが届かない場合は、迷惑メールボックスをご確認の上、直接下記のgmailアドレスまでご連絡ください。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


※ お問い合わせは直接下記アドレスまでお願い致します☆

tomogooyama★gmail.com(★を@に変えて送信してくださいね。)


■Facebookやってます(^-^)/ お友達になりませんか(*^^*)
Tomo Yamaguchi | バナーを作成


FTM FTXが望む姿で生きるための応援カウンセラー山口智さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス