【よくあるご質問】グロースファクターは、今やっておけば10年後かなり違いますか? | 二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

目の下のたるみ・クマ、顔のシワ・たるみ治療専門のプライベートクリニックです。
顔のシワ・たるみ・クマがきれいになると、心まで明るくなります!
当院では「身内にもおすすめできるか」を判断基準に、安全かつ確実な方法を提供するように心がけております。


テーマ:

グロースファクターは、今やっておけば、10年後かなり違います。
若返りだけではなく、今後の老化防止にも役立ちます。
グロースファクターにより一度増えたコラーゲンはそう簡単になくなるわけではありません。
一方、ヒアルロン酸やコラーゲンを注入した場合は、一般的に半年から1年で吸収されてなくなります。

これは、ご自身の体由来のものではないからです。

グロースファクターにより作られるコラーゲンはご自身の体でできたものなので、簡単にはなくなりません。

  
例えば40歳くらいでグロースファクターをされた場合、数ヶ月前後で見た目の若返りが起き、その効果は数年以上は長期維持されます。
その後、例えば10年たって周りの同年代の方と比較された場合、若返り効果が維持されているのに気づかれると思います。
 

グロースファクターの最終結果が出るのには3~6ヵ月かかります。

一旦最終結果が出た後は、10年単位で見ると、紫外線を浴びる量などに応じて、施術部位もゆるやかにコラーゲンの減少がおこります。

一方、治療していない他の部位のコラーゲンは、当然さらに減少しています。

つまり、治療した部位だけが老化しにくくなります。

 

 

CASE1.(再掲)

1

施術前・・・比較的くっきりとした法令線があります。

また、マリオネットラインとつながりつつあります。

法令線・頬・口角のグロースファクター注入療法および、SRおよびメラフェードによるシミ・くすみ治療も受けられています。

 

2

2年11ヵ月後・・・シワが目立たなくなっています。

また、メラフェードとSRによる美肌効果も出ています。

その後もいい状態は長期維持されます。

 

 

CASE2.(再掲)

1

施術前・・・法令線がうっすらとあります。

また、シミ・くすみがあり、法令線がより深く見えています。 

グロースファクターによる法令線治療を受けられたモニターの方です。

その他、頬・口角のグロースファクター、メラフェード・SRによるシミ治療も受けられています。

 

3

2年10ヵ月後・・・いい状態を維持されています。

シミ・くすみも改善しています。

 
 

CASE3.(再掲)
1

施術前・・・グロースファクターによる頬・法令線・口角の部位の治療を受けられました。

 

  
5
2年10ヵ月後・・・いい状態を維持されています。

 

 

CASE4.(再掲)

2

治療前・・・笑った状態の比較です。

法令線がくっきり出ています。

頬と法令線のグロースファクター注入療法を受けられました。

 
3

6カ月後・・・笑った時にシワが浅くなっています。

未治療のまま放置すると、動かす度に少しずつ深くなりますが、早めに治療しておくと、今後の予防になります。

 

 

CASE5.

5年間特に治療をされていなかった方の例です。

年月の経過とともに、法令線が深くなっています。
 

 

当ブログのランキングはこちらです:http://beauty.blogmura.com/plastic/

応援して下さる方、クリックをお願いできれば幸いです。


二子玉川美容外科クリニックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります