【よくあるご質問】今度結婚式に出席します。グロースファクター後2週間で多少の張りは出ますか? | 二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

目の下のたるみ・クマ、顔のシワ・たるみ治療専門のプライベートクリニックです。
顔のシワ・たるみ・クマがきれいになると、心まで明るくなります!
当院では「身内にもおすすめできるか」を判断基準に、安全かつ確実な方法を提供するように心がけております。


テーマ:

1. 基本的には、グロースファクターは結果が出るのに半年は見て頂きます

 

グロースファクターの最終結果は、基本的には3~6ヵ月かけて徐々に出てきます。

徐々に改善するので、人に気づかれにくいというメリットがあります。

逆に言うと、基本的にはヒアルロン酸のような速効性はありません。 

 

 

2. 早ければ1~2週間後には効果をある程度実感される方もいらっしゃいます

 

結果が出るまでのスピードには多少個人差があります。

結果が比較的早く出る方もいらっしゃいます。

1~2週間後くらいに洗顔時に触った感じにハリがあると言われる方も多いです。

 

結果が早く出られたモニターの方々です。(再掲)

 

 

 

CASE1.
1

施術前/2週間後・・・顔全体(目の下・頬・法令線・口角)のグロースファクターを受けられています。

全体的にハリが出ている印象です。

 

 

CASE2.  

pre

術前・・・目の下にクマがあり、顔全体にたるみ感とシワがうっすらとあります。

経結膜脱脂+顔全体(目の下・頬・法令線・口角)のグロースファクターを受けられました。

 

 
1w

1週間後・・・この時点で多少の若返り効果が得られています。

 

 
1m  

1ヵ月後・・・さらに効果が出だしています。

目の下のクマとシワ・たるみが改善してきています。

 

 

CASE3.

 

施術前・・・顔全体のグロースファクター(目の下・頬・法令線・口角)のグロースファクターを受けられました。

 

 

2週間後・・・この時点で肌に張りが出ています。全体的にシワも薄くなっています。

 

 

CASE4.
2

施術前/2週間後・・・法令線が改善しています。
 

 

CASE5.
1

施術前・・・顔全体のグロースファクター(目の下・頬・法令線・口角)+メラフェードによるシミ・くすみ治療を受けられた方です。

 

 

施術後6週間・・・全体的な印象が、だいぶ若々しくなっていますね。

 

 

3. 施術後、3ヶ月から6ヵ月の間でも改善することがあります 

 

グロースファクター施術後、完全に仕上がるまでには多少時間がかかることが多いです。

実際には、3ヵ月の時点ではまだまだで、3ヵ月経過してやっと結果が出る方もいらっしゃいます。

そのため、半年間は追加はせずに待って頂くことをお勧めいたします。

 

 

法令線のグロースファクターを受けられた方です。(再掲)

施術前・・・比較的くっきりとしています。

 

 

 

3ヵ月後・・・この時点でもだいぶ目立たなくなっています。

 

 

6m  

6ヵ月後・・・3ヵ月後の状態から追加なしでもさらに改善しています。

 

 

4. いったん良くなった後は、数年以上は維持されます。

 
グロースファクターは、ご自分の皮膚でコラーゲンを作って頂いて、増やす治療法です。

それにより、シワ、たるみ、くぼみが改善します。

よそのコラーゲンを注入するコラーゲン注入療法とは異なり、グロースファクターで増えたコラーゲンはご自分のコラーゲンなので、数ヶ月で吸収されてなくなってしまうということはありません。

しかし、グロースファクターによりコラーゲンが増えても、紫外線の影響で少しずつ年々減っていきます。

ただし、そのスピードは紫外線を浴びる量にもよります。

むしろ実際は、グロースファクター施術部位は老化しにくくなり、どちらかと言うと、治療していないところの方が先にシワやたるみが起こってきます。 

 

 

経結膜脱脂+目の下・法令線・口角のグロースファクターを受けられたモニターの方です。(再掲) 

pre  

術前・・・目の下のクマと全体的に軽度のたるみ傾向があります。

 

 

5ヶ月後・・・ハリのある若々しい印象です。

この時点よりメラフェードによるくすみ治療を開始されました。

 

  
1

3年後・・・グロースファクターの効果は長期にわたりいい状態を保たれています。

施術後のケア次第では、もっと長くいい状態を維持できることが可能だと考えます。

 

 

5. 確実に即効性を求めるのであれば、ヒアルロン酸をお勧めします 

 

例えば、何かご予定があって、それにどうしても間に合わせたいといった場合で、あまり時間的余裕がない方には、ヒアルロン酸などの速効性がある治療法をお勧めします。

ただし、ヒアルロン酸は皮下に充填してシワを持ち上げる治療法なので、肌そのものは変化しません。

また、基本的には半年から1年程度で吸収されてなくなってしまうため、定期的に打ち続ける必要があります。

 

 

関連するよくあるご質問です。

【よくあるご質問】グロースファクターで顔のどこを治療すると若返った感じになりますか?

【よくあるご質問】目の下と頬の両方の治療を行うのに、日程は同時と別々のどちらがよいでしょうか?

【よくあるご質問】グロースファクター施術後、効果がないこともありますか?

【よくあるご質問】グロースファクター後、どれくらいダウンタイムがあるのでしょうか?

【よくあるご質問】グロースファクターの説明では殆ど腫れないとありますが、信じていいのでしょうか?

【よくあるご質問】グロースファクター施術後、数時間でシワやくぼみが再発することはありますか?

【よくあるご質問】グロースファクター注入後、しばらくして元に戻ったように見えるのはなぜですか?

【よくあるご質問】グロースファクター施術後、効果をより高めるために気を付けることはありますか?

【よくあるご質問】グロースファクターは、今やっておけば10年後かなり違いますか?

【よくあるご質問】グロースファクター後、時間が経つと多少皮膚がたるんだりしてしまうのでしょうか?

【よくあるご質問】グロースファクターは約何年くらいもちますか?

 

 

当ブログのランキングはこちらです。

応援して下さる方、クリックをお願いできれば幸いです。


にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

二子玉川美容外科クリニックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります