目の下の小ジワ治療:「水光注射⇒グロースファクター注入療法」の長期経過 | 二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

目の下のたるみ・クマ、顔のシワ・たるみ治療専門のプライベートクリニックです。
顔のシワ・たるみ・クマがきれいになると、心まで明るくなります!
当院では「身内にもおすすめできるか」を判断基準に、安全かつ確実な方法を提供するように心がけております。

目の下の小ジワを治療されたモニターの方です。


1

施術前・・・小ジワがある状態です。

小ジワは空気の乾燥、疲労などによって多少の変動があります。

まずはグロースファクターの水光注射 により治療されました。



2

水光注射施術直後・・・多少の赤み(冷やした影響)以外にぽつぽつと針穴に一致した内出血があります。



3

1年後・・・小ジワが改善しています。

ここでさらに、目の下・頬のグロースファクター注入療法 をされました。



4

施術直後・・・水光注射と同様の状態です。

腫れ・内出血はほとんどなかったとのことでした。



5

さらに3ヶ月後・・・小ジワがさらに改善しています。

頬も同時に治療されたことで、隣り合った部位同士による相乗効果を発揮しています。



6

さらに1年後・・・いい状態をキープし続けています。

ただし、シワができてから長期間経っている場合、しっかり治療してもこのように多少の折れ癖はどうしても残ってしまいます。

ちなみに上まぶたは治療していないので、最初からずっと変わっていません(治療したところだけが良くなります)。



反対側を見てみます。


1

施術前



2

水光注射1年後・・・水光注射は量が少ないため、1回の変化はわずかです。

この時点でグロースファクター注入療法を行っています。



3

さらに3ヶ月後・・・小ジワが減っています。



4
さらに1年後・・・比較的いい状態をキープできています。



今回は水光注射⇒グロースファクターにより治療されていますが、その他メラフェード(塗り薬)で小ジワを治療する ことも可能です。



関連する記事です。

【よくあるご質問】グロースファクター注入療法を検討中ですが、水光注射でも効果は期待できますか?


【よくあるご質問】グロースファクターによるシワ・たるみ治療は何歳くらいで受けたら良いですか?


【よくあるご質問】グロースファクターは約何年くらいもちますか?


【よくあるご質問】グロースファクターは、ちりめんジワにも効果がありますか?


【よくあるご質問】なぜグロースファクターで目の下のクマ・くぼみ、シワが治るのですか?


【よくあるご質問】目の下のグロースファクター:笑ってもボコボコしませんか?


二子玉川美容外科クリニックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります