【よくあるご質問】たるみ治療には、 fリフトとグロースファクターのどちらがお勧めでしょうか? | 二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

目の下のたるみ・クマ、顔のシワ・たるみ治療専門のプライベートクリニックです。
顔のシワ・たるみ・クマがきれいになると、心まで明るくなります!
当院では「身内にもおすすめできるか」を判断基準に、安全かつ確実な方法を提供するように心がけております。


テーマ:

グロースファクターの方が広い範囲に応用がきき、しかも長期持続するのでおすすめです。

fリフトは溶ける糸でリフトアップさせる治療法です。

溶けた後もコラーゲンの繊維が残り効果はゼロにはならないものの、数年もすれば重力により皮膚が下がって効果が薄れます。

また、fリフトは目の周りには向いていません。

そもそもfリフトは糸を入れて物理的に引き上げているだけなので、皮膚そのものの若返りは一切起こっていません。

それでもfリフトは口周りのたるみには威力を発揮します。

そのため、当院ではグロースファクターをまず行い、口周りにたるみが残った場合に糸で治療するということが多いです。




当ブログのランキングはこちらです。

http://beauty.blogmura.com/plastic/

応援して下さる方、クリックをお願いできれば幸いです。


「二子玉川美容外科クリニックHP」


「目の下のたるみ・クマ治療詳細」 (PC)

「目の下のたるみ・クマ治療詳細」 (スマホ)


「グロースファクター注入療法詳細」 (PC)

「グロースファクター注入療法詳細」 (スマホ)


「目の下のクマ・目の下のたるみ・目の下のふくらみの最新治療方法」


二子玉川美容外科クリニックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります