長期にわたり長持ちする眉間のシワ治療~ボトックス+グロースファクター 3カ月後の経過 | 二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

目の下のたるみ・クマ、顔のシワ・たるみ治療専門のプライベートクリニックです。
顔のシワ・たるみ・クマがきれいになると、心まで明るくなります!
当院では「身内にもおすすめできるか」を判断基準に、安全かつ確実な方法を提供するように心がけております。

眉間のシワ治療をされたモニターの方です。


pre

施術前・・・眉間に2本縦ジワがあります。

ボトックスのみでもよいのですが、その場合4~6カ月ごとに繰り返し治療が必要です。

そこで、ボトックスと同時にグロースファクター注入療法も行いました。



3m

3カ月後・・・ボトックスとグロースファクターによる相乗効果が得られています。

ボトックスが切れた後もシワができにくくなります。

その理由は、グロースファクターにより眉間の皮膚のコラーゲンが増え、皮膚のハリが出ているからです。


眉間のシワは、グロースファクターのみで治療を行った場合でも改善可能です。

ただ、その場合は効果が出るのに3~6カ月かかり、速効性はあまりありません。(効果は少なくとも数年以上は持続します)


また、シワができて長年経っている場合、グロースファクターのみによる治療では、折れ癖が少し残ることもあります。

深いシワをしっかり治す方法として、グロースファクターによる根本的治療とボトックスによる速効性のある「アイロンがけ」を行うと、最終的にすっきりした印象に仕上がります。



当ブログのランキングはこちらです:http://beauty.blogmura.com/plastic/

応援して下さる方、クリックをお願いできれば幸いです。


「二子玉川美容外科クリニックHP」


「目の下のたるみ・クマ治療詳細」


「グロースファクター注入療法詳細」


「目の下のクマ・目の下のたるみ・目の下のふくらみの最新治療方法」

二子玉川美容外科クリニックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります