【よくあるご質問】グロースファクターを頬に打つと、頬が厚くなるのですか? | 二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

目の下のたるみ・クマ、顔のシワ・たるみ治療専門のプライベートクリニックです。
顔のシワ・たるみ・クマがきれいになると、心まで明るくなります!
当院では「身内にもおすすめできるか」を判断基準に、安全かつ確実な方法を提供するように心がけております。


テーマ:

歳とともに頬が低くなるのはなぜでしょうか?

それは、主に皮膚は徐々に伸びてきて、皮膚自身の重みで下に下がるためです。

皮膚が薄くなるということは、皮膚のコラーゲンが減っているということです。

下がった皮膚が下の方に落ちると、溜まったところにはシワができます。


グロースファクター注入療法でたるみが改善する理由は、皮膚のコラーゲンが回復し、ハリを取り戻すためです。

これは、糸によるリフト(引き上げ治療)と大きく違う点で、本来の皮膚の弾力を取り戻すというのがポイントです。


グロースファクター注入療法のモニターの方です。(再掲)

施術前/2か月後・・・

低くなった頬が厚くなった印象があります。

これは下がってシワシワになった頬が上がったためです。

実際に触ると、以前はペラペラで薄かった皮膚が、ハリを取り戻しているのが実感できます。



施術前・・・目の下~頬にくぼみがあります。

下がった皮膚は、法令線を作っています。



5週間後・・・だいぶハリを取り戻しています。

頬が高くなることで、若々しく見えますね。

逆に、法令線から口元にかけて下がっていた皮膚がなくなることで、すっきりとした印象になりました。



当ブログのランキングはこちらです:http://beauty.blogmura.com/plastic/

応援して下さる方、クリックをお願いできれば幸いです。


「二子玉川美容外科クリニックHP」


「目の下のたるみ・クマ治療詳細」


「グロースファクター注入療法詳細」


「目の下のクマ・目の下のたるみ・目の下のふくらみの最新治療方法」

二子玉川美容外科クリニックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります