【よくあるご質問】グロースファクターは、しこりや凹凸が出る恐れがあると聞きますが本当でしょうか? | 二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

目の下のたるみ・クマ、顔のシワ・たるみ治療専門のプライベートクリニックです。
顔のシワ・たるみ・クマがきれいになると、心まで明るくなります!
当院では「身内にもおすすめできるか」を判断基準に、安全かつ確実な方法を提供するように心がけております。


テーマ:

当院のグロースファクターでは、これまで膨らみすぎになった方はいませんでした。

注射によって皮膚のコラーゲンを増やす作用は約半年で終わり、その後永続することは、経験上ないようです。

そのため、ある程度のところで皮膚のハリを出すという目的を達成して、それ以上膨らみすぎたり塊になったりすることはありません。

 

また、当院のグロースファクターは、他院とは異なる濃度設定、配合のものを使用しています。
注射方法も当院オリジナルの方法です。
グロースファクターのような治療は、注射方法によっても大きく左右される部分が大きいです。

 

なお、ヒアルロン酸や脂肪注入は固体であり、1箇所に固まるため、しこりや凹凸になるリスクがありますが、グロースファクターは液体成分なので、ほどよく分散し、仕上がりもスムーズです。
数ヶ月して、注入部位を触っても、どこに入っているか分からないくらいなじみます。

 

以前、田島医師が自分の腕に盛り上がるくらい注射してみたのですが、それでも膨らみすぎにはなりませんでした。
口周りなどよく動く場所は少し分散するため、ふくらみ過ぎるというよりは、むしろやや不足する場合もあります。

ただし、その場合でも全く効果がないということはありませんのでご安心ください。

 

これまで、当院では、グロースファクターは身内や周りの者などにも行っており、長期にわたる経過観察例も多く、年間500件以上行っておりますが、特に問題はありませんでしたので、ご安心頂けると思います。

 

当ブログのランキングはこちらです:http://beauty.blogmura.com/plastic/

応援して下さる方、クリックをお願いできれば幸いです。


 

二子玉川美容外科クリニックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります