【モニター写真】グロースファクターで、皮膚を切らずに「顔全体のたるみ・シワ」を長期に渡り撃退 | 二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

目の下のたるみ・クマ、顔のシワ・たるみ治療専門のプライベートクリニックです。
顔のシワ・たるみ・クマがきれいになると、心まで明るくなります!
当院では「身内にもおすすめできるか」を判断基準に、安全かつ確実な方法を提供するように心がけております。


テーマ:

グロースファクターは、皮膚に浅く注射することで、皮膚のコラーゲンを増やすことができます。

それににより、シワ・たるみを改善。

その効果は少なくとも数年以上の長期に渡り持続します。


加齢などの原因でシワが出来やすい場所はお顔のどこでしょうか?

以下の図の①~⑤が一番出やすい場所です。



②の目の下の脂肪が飛び出ている場合は、グロースファクターに加え、経結膜脱脂も行うとときれいになります。

その他の部位は、グロースファクターのみでも十分良くなります。


モニターの方の写真です。

上記の②~⑤をグロースファクターで治療しています。

②は経結膜脱脂も併用しています。

治療期間は、分割して治療したため約1年にわたっています。

最終治療部位は、ゴルゴ線と口角~マリオネットラインで、「治療後」の写真はその1カ月後に撮影しています。




治療前・・・全体的にシワ・たるみがあります。

特に目の下はふくらみとその下のくぼみがあります。

これは、脂肪が飛び出していることと、皮膚が伸びて薄くなっているために、目の下にある筋肉の境目が表面に透けて出ているためです。



治療後・・・シワ・たるみが良くなっていますね。

とても若々しい印象です。




治療前・治療後の比較・・・②~⑤のたるみが改善してます。

全体的な印象がだいぶ若々しくなっていますね。

特に、フェイスラインが垂れ下がった感じが改善し、リフトアップしているのがよく分かります。


グロースファクターで全ての部位を一気に治療することもできますが、このように各部位を分割して治療しても、最終結果は良くなります。


もし一番最初に行うとしたら、目の下と法令線がお勧めです。

一番印象を左右する場所です。




「二子玉川美容外科クリニックHP」 http://www.ft-bc.jp/  


「目の下のクマ・目の下のたるみ・目の下のふくらみの最新治療方法」 http://www.imarq.info/

二子玉川美容外科クリニックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります