人間の顔でシワが出来やすい場所は? | 二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

目の下のたるみ・クマ、顔のシワ・たるみ治療専門のプライベートクリニックです。
顔のシワ・たるみ・クマがきれいになると、心まで明るくなります!
当院では「身内にもおすすめできるか」を判断基準に、安全かつ確実な方法を提供するように心がけております。


テーマ:

老化により顔のさまざまな部位にシワが出来てきますが、だいたいたるみが起きる部位は決まっています。

個人差はありますが、だいたいこのようになることが多いようです。

有名なモナリザの顔を使ってご説明します。


0

これがもともとの状態です。



シワができるとこのようになります。



まずは①がまぶたのたるみ。


②は目の下のたるみ・クマです。

また②の赤い線に沿って溝ができます。


③はゴルゴライン。

④は法令線

⑤はマリオネットラインです。


治療法としては、

①に対してはまぶたのたるみ取り手術があります。

皮膚がわずかに伸びたり、少し窪んだりしている程度なら、切らずにグロースファクター注入療法だけでも改善が可能な場合があります。


目の周りの皮膚が薄いところはヒアルロン酸はお勧めしません。

凹凸感が表面から分かることがあり、不自然になることがあるからです。


②は経結膜脱脂、グロースファクターがお勧めです。

軽度の場合はグロースファクターのみでも可能な場合があります。


③、④はグロースファクターまたはヒアルロン酸で治療可能です。

繰り返し治療するのが嫌な方はグロースファクターをおすすめします。


⑤は、軽度の場合はグロースファクターまたはヒアルロン酸で治療しますが、皮膚が口の両脇でだぶついているような場合はFリフトでリフトアップすることが可能です。

お顔全体の治療で、注射も一切なしで痛みもない治療にSTリファームがあります。



ご相談の際にコンピューターによる無料シミュレーションも可能です。


当ブログのランキングはこちらです:http://beauty.blogmura.com/plastic/

応援して下さる方、クリックをお願いできれば幸いです。


「二子玉川美容外科クリニックHP」 http://www.ft-bc.jp/  


「目の下のクマ・目の下のたるみ・目の下のふくらみの最新治療方法」 http://www.imarq.info/



二子玉川美容外科クリニックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります