【よくあるご質問】目の下にふくらみがあり涙袋がないのですが、ヒアルロン酸で涙袋を作れますか? | 二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

目の下のたるみ・クマ、顔のシワ・たるみ治療専門のプライベートクリニックです。
顔のシワ・たるみ・クマがきれいになると、心まで明るくなります!
当院では「身内にもおすすめできるか」を判断基準に、安全かつ確実な方法を提供するように心がけております。


テーマ:


目の下のたるみ・クマがある方は①⇒②⇒③のような進行過程をたどります。

②以上になると涙袋が脂肪によって隠れてしまいます。

 

目の下のふくらみがある方の中でこう思われる方がいらっしゃるかもしれません。

「昔は涙袋がぷっくりしていたかもしれない」

そのような方は涙袋にヒアルロン酸を入れたりするのは得策ではありません。

その前に、鏡の前で目を細めてニッと笑ってみてください。

目の下のすぐのところに涙袋がうっすらと出るかもしれません。

もし出るようだったら、経結膜脱脂できれいに昔のような状態に戻れる可能性があります。

 

図で説明いたします。


脱脂前・・・涙袋が目の下の脂肪で隠れています。


脱脂後の状態・・・涙袋(矢印)がきれいに出てきました。

 

関連するよくあるご質問です。

【経結膜脱脂】左右の涙袋の大きさが同じになるように脱脂することはできませんか?

【よくあるご質問】涙袋とは何でしょうか?

【よくあるご質問】脱脂+グロースファクターにより涙袋を作ることはできますか?  

 

 

当ブログのランキングはこちらです:http://beauty.blogmura.com/plastic/

応援して下さる方、クリックをお願いできれば幸いです。


「二子玉川美容外科クリニックHP」 http://www.ft-bc.jp/  


「目の下のクマ・目の下のたるみ・目の下のふくらみの最新治療方法」 http://www.imarq.info/



二子玉川美容外科クリニックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります