【よくあるご質問】目の下の青い色(青クマ)を直すにはどうすればよいでか? | 二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

二子玉川美容外科クリニック 加治佐卓也のブログ

目の下のたるみ・クマ、顔のシワ・たるみ治療専門のプライベートクリニックです。
顔のシワ・たるみ・クマがきれいになると、心まで明るくなります!
当院では「身内にもおすすめできるか」を判断基準に、安全かつ確実な方法を提供するように心がけております。


テーマ:


目の下の青い色は治すことは可能なのでしょうか?

 

 

青クマは、目の下の皮膚が薄くなり、うっ滞した筋肉の色が透けて見えることが原因です。

疲労や消耗性疾患により色が増強するのが特徴です。
その他、むくみにより悪化します。

 

それでは、薄くなった皮膚を厚くする方法はあるのでしょうか?

 

 

当院ではグロースファクターをおすすめしています。

グロースファクターは皮膚の外から注射して目の下の皮膚を厚くすることができます。

半年程度かけて徐々にコラーゲンが増え、皮膚のハリが出ます。

注射による腫れや内出血はほとんど目立たないです。

 

 

その他、目の下の脂肪が飛び出してきて眼輪筋を圧迫している場合、赤みが混ざり、結果的に紫色に見えることがあります。

その場合は、経結膜脱脂手術により解決します。

脱脂により眼輪筋の圧迫を解除すると皮膚から透けて見えづらくなります。

 

施術前/6ヵ月後(ともにメイクあり)…他院で脱脂のみを受けられた方です。

当院で目の下・頬・法令線のグロースファクター注入療法を受けられています。

また、シミ治療も同時に受けられました。

目の下~頬の厚みが出て、若々しくなると同時に、青クマも改善しています。

 

 

当ブログのランキング:http://beauty.blogmura.com/plastic/

応援して下さる方、クリックをお願いできれば幸いです。


「二子玉川美容外科クリニックHP」 http://www.ft-bc.jp/  


「目の下のクマ・目の下のたるみ・目の下のふくらみの最新治療方法」 http://www.imarq.info/


目の下のたるみ・クマ症例写真 http://www.ft-bc.jp/treatment03.html

二子玉川美容外科クリニックさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス