イスラエル軍、
強大な殺傷力のDIME弾を使用
 
まるでガザ地区は殺戮兵器の実験場
  
http://www.asyura2.com/14/warb13/msg/412.html 
WA 412 2014/7/17 14:56:02 投稿者: 平成一郎   


 
イスラエル軍は、ガザを攻撃する際に使用する
最新兵器にDIME弾を使用してる疑惑が浮上。



治療にあたる海外の専門家や医師は
『イスラエルは新型爆弾を使っている。
DIME弾と呼ばれ当たると手足が切断されたり火傷を負ったりする』
と話した。


※DIME弾はエジプトのデモ隊鎮圧の際にも使用された


イスラエルからの攻撃が続くガザ地区で、医療支援を行っているのノルウェー人の医師は、イスラエルのパレスチナ民間人に対する癌誘導爆弾の使用を強く批判している。

さらに彼は、ガザで入院患者の大半は自宅への攻撃で負傷し、
そのうちの約30%が子供であることをテレビに語った。


DIME弾として知られる爆発濃密不活性金属は、
戦争中の巻き添え被害を最小限に抑えるために開発された
悪魔の兵器である。


大きさは比較的小さいが、攻撃範囲は広範であり、爆弾内に組み込まれたマイクロ榴散弾が、攻撃対象者に致命的な生物学的影響を与えるものだ。


オスロ大学病院の部門長は、一部のパレスチナ人は、戦闘地域でのこれまでの経験でさえ医師が認識しない新しいタイプの裂傷や負傷などで運び込まれてきたと話した。

イスラエル軍は、過去もパレスチナ地区への攻撃に
ウランと白リン弾を使用していたことがある。


火曜日以来のイスラエル軍の攻撃が始まったとき、
ガザでは、少なくとも1100人が負傷し、167人が命を失っている。


http://www.presstv.ir/detail/2014/07/13/371162/israel-drops-cancerinducing-bombs-on-gaza/SL