OSAKA防衛・防災フェスティバル2013

「みんなでまもろう くらしとへいわ」をキャッチフレーズに
大規模災害や有事の際に私たち国民を守ってくれる
自衛隊、警察、消防、赤十字、国土交通省などの車両や装備品
などを見学し、それぞれの機関の存在を身近に感じてもらう機会
として開催されました。

国連支援交流協会PACS支部も趣旨と活動に賛同し協賛させていただきました。


当日の様子をリポートさせていただきます。



入口入ってすぐに赤十字の車と国土交通省の車両が展示してありました。

$FSUN-PACSのブログ-001


$FSUN-PACSのブログ-002




進んで行くと今度は消防、その横には警察の車両とガスマスク
ガスマスクを着けた女の子のピースサインが微笑ましい。


FSUN-PACSのブログ-010


FSUN-PACSのブログ-003




次はいよいよ自衛隊ゾーン、、、
アパッチが普通に駐機してました、でもさすがに存在感がスゴイです。


$FSUN-PACSのブログ-005



74式戦車も展示してありました。

$FSUN-PACSのブログ-007



波止場には護衛艦も。

$FSUN-PACSのブログ-009




広場では幼稚園児の元気で素晴らしい演奏も行われました。

$FSUN-PACSのブログ



午後から少し雨風が強くなりましたが、たくさんの方が来場されていました。
この機会に防衛と防災についてみなさんも少し考えてみてください。



今回のフェスティバルを主催された大阪防衛協会・青年部ならびに
ご協力頂きました関係各位に深く敬意を表します。



$FSUN-PACSのブログ-006
「みんなでまもろう くらしとへいわ」をテーマに


防衛・防災フェスティバルが行われます。


FSUN-PACSのブログ-bokyo



会場には普段目にしないような、車両や航空機なども登場します。


様々な形で、日々暮らしと平和を守っていただいている人たちと


一緒に防衛と防災のことを考えてみましょう。



ぜひ、ご参加ください。



3月10日(日)10時~16時

大阪 南港ATC

追悼

テーマ:
10月26日に永眠された桑名正博さん



ミュージシャンとしての彼は誰もが知るとおりの有名人でしたが



他方、ボランティア活動にも理解を示していただき


とても大きな足跡を遺してくださいました。



$FSUN-PACSのブログ-K02

2007年7月のチャリティーコンサートでは感動と爆笑のトーク!






$FSUN-PACSのブログ-K01

ギター片手に木下航志君とのライブセッション!
(木下さんは生後1ヶ月で失明、5歳からピアノを始め、
 2009年には国連でユース・アセンブリーに日本人として初披露)



会場が一体となったことを今でも思い出します。

本当にありがとうございました。



どうぞやすらかにお眠りください。