ひまわりの葉っぱを食べるむしゃむしゃと食べ続ける幼虫

 

 

最近なんだか冷え込むようになってきました。今のところひまわりは少しずつつぼみが大きくなってきていますが、まだまだ花を咲かせるのにもうしばらく時間がかかりそうです。

 

 

10日ほど前には気づかなかったのですが、最近葉っぱをむしゃむしゃと美味しそうに食べている幼虫がいます。

 

 

夏のひまわりの頃にはなかった作業が発生しています。たった2本だから幼虫を取り除く作業ができているのかもしれません。

 

 

毎朝、チェックして見つけたらとるようにしていますが、見落としていると1日でかなり大きく成長していたり、取っても取っても、ちびっちゃい幼虫がいます。まるでいたちごっこ。

 

 

日に日にひまわりの葉っぱの穴が目立つようになってきました。

 

 

 

 

最初のころは手袋をはめて幼虫を取っていましたが、最近は見つけた時に手袋もせずに素手でとれるようになってしまいました。

 

 

見つけた時に幼虫を取っておかないと、次の日には何倍にも大きく成長しているのです。毎朝チェックして、毎日、ひまわりの葉っぱを食べる幼虫とりをするのが日課になっています。

 

 

車道に面した場所で力強く育つひまわり。

 

この場所が、朝から日の光が降り注ぐ、ひまわりの特等席。

 

花が咲くのはいつかな?

 

 

趣味の園芸に関する記事は、こちらの記事もご参照ください。

 

 

枯れないお花(造花:アーティフィシャルフラワー)やプリザーブドフラワーを使ったお花の制作依頼に関しては、こちらの記事をご覧ください。

 

 

ーFor Your SMILEー

オーダーメイドのフラワー制作工房