娘と一緒に作ることを楽しんでくれるお嫁ちゃんに感謝

 

 

娘が携帯カバーを作り直しているときに、一緒になってお嫁ちゃんが作ったもの。それは、ネームプレート。

 

 

先日は、娘と一緒にスマホケースを作ってくれたお嫁ちゃん。

 

 

「材料だしっぱなしだから、何でも作りたいものを作っていいよ!」

と声をかけたら、5分もたたずに

6月に生まれた子どものネームプレート作りを思いついたようです。

 

 

お嫁ちゃんは、手先が器用で作っているときも気持ちの良いくらい迷いがない。

「何作ろっかな~!」

と自分で考えて、決めるのも早いし、決まってからも手早い。

 

 

そんなお嫁ちゃんだから、娘と二人でレジン作業をしていても余計な気遣いもせずに作業に没頭できる。母と娘だけだとついつい言わなくてもいいことを言い合ってしまうのですが、お互いに自分の作業に集中できる空気に変わるのを感じる。本当に感謝しかない。

 

 

娘の携帯カバー作りが上手くいかずに、不機嫌な態度のまま一緒に出掛けて、その一部始終を目の当たりにしながら、帰宅して気持ちを立て直してからのレジン作業に加わってくれたのです。

 

 

母娘間のわだかまりが多少残る空気間の中にさりげなく加わってくれるだけで、和らぐのです。娘には、兄3人。お嫁ちゃんは二人姉妹のお姉ちゃんでもあるためか?面倒見が良い。お嫁ちゃんがお姉さん的な立場でさりげなくそばにいてくれるのはとてもありがたい。

 

 

そんなお嫁ちゃんは、これまでに何度か一緒に作ってきたからレジンの扱いは慣れたもの。色付けも簡単にこなしてしまいます。黒地にパール。悩むことなく、サクサクと進めていきます。

 

 

「これじゃ、子どもっぽくないなぁ~。もう少し子どもらしさを入れてみよう!」

と言いながら、仕上げに星をちりばめて終了。

 

 

 

星を周囲に一つひとつ置いて縁取りにする作業。根気がいる作業に思わず

「えらいなぁ~」

と感心。

 

一緒にレジン作業をして、楽しんでくれる姿に感謝しかありません。

 

 

レジンで作る小物に関する記事は、こちらの記事もご参照ください。

 

 

枯れないお花(造花:アーティフィシャルフラワー)やプリザーブドフラワーを使ったお花の制作依頼に関しては、こちらの記事をご覧ください。

 

 

ーFor Your SMILEー

オーダーメイドのフラワー制作工房