ブログ更新が2年間も続いたわけ

 

 

ブログを始める前から続けていたことがあります。それは、朝の散歩から始めた軽いジョギング。

 

 

5年ほど前、運動会の地域リレーに出ようと練習したら膝を痛めて走るどころではなくなってしまったことが始めたきっかけです。

「自分の身体を自分で支えられない!」

ことに自分自身に衝撃を受けてしまったのです。

 

 

「電柱から電柱までのダッシュができない!」

「息が持たない!」

この事実に愕然としました。

 

 

こんなことがきっかけで、今も朝のルーティンとして、ほぼ毎朝、旦那さんのお弁当を作り終えてから外に出て走るようになり、最近は、たまに自転車を取り入れて、継続できています。

 

 

この朝のルーティンに早起きをプラスして、朝にブログを更新するようにしたら、2年間もブログが続けられるようになりました。

 

 

ブログ内容に関しては、

「まだまだだなぁ~。」

それがグログを続けてきての感想。

 

 

よくわからずに始めたブログでした。わからないことだらけで終わりがみえないから、続けられたのかもしれません。それまでは、日記や家計簿が続いたためしがなく、いつも途中で自然消滅していました。

 

 

やめたきっかけもほんの些細な事。

「こんな日記を後になって読み返してもつまらないなぁ~。」

「赤字の続く家計簿をつけていても明るい展望が見えない!」

と、気が付いたら最初の意気込みはどこかへと忘れてしまい、自分から辞めることを繰り返してきました。

 

 

小さいころを振り返ると、あとちょっとがんばればゴールが見えているのに何となくやめてしまっていた自分がいます。私にはやり残したことがいっぱいあったのです。

 

 

たとえば

スイミングを習っているときに25メートルを泳ぐはずが、後半バテて22メートルくらいで立ってしまう。あと3メートルでゴールなのにその前で苦しくなって足をついて立ってしまう。というようにあと少し頑張れば済むのに何となくやめてしまうことばかりを繰り返してきたように思います。

 

 

子育て中は日々のことで精一杯。体力ギリギリのところでやっと過ごして、『体力温存』という口実の名のもとに中途半端な自分を正当化していました。

 

 

子育て中のあわただしさは、一過性のもの。子どもたちが成長するにつれて少しずつなくなり、気が付けば残るは末娘。娘が中学生になったころから、巣立てば今までの生活が一変することに気が付いたのです。

 

 

今まではやりたかったことにも目をつぶって子ども優先に過ごしていましたが、

「これからは自分の時間を有効に使える~!」

そう思うようになってから、これからの自分の生き方を考えるようになりました。

 

 

「やり残して後悔しない生き方をしたい!」

と考えた時に思い浮かんだことが、いつも途中でやめてしまった自分だったのです。

 

 

だから、今までの中途半端な自分を変えたくて

『続けること』

にこだわって生活スタイルを変えていくようにしました。

 

 

朝のルーティンは、少しずつ増えています。早起き⇒白湯を飲む⇒ブログ・メールチェック⇒旦那さんの弁当作り⇒朝のジョギング・運動

 

 

この一連の流れが習慣となり、知らず知らずのうちに続けられています。朝寝をしたときは、かなり慌てますが、その時はその時でおきた時間からできることをこなすようにしています。.(^^♪

 

 

1か月の振り返りに関する記事は、こちらの記事もご参照ください。

 

 

 

枯れないお花(造花:アーティフィシャルフラワー)やプリザーブドフラワーを使ったお花の制作依頼に関しては、こちらの記事をご覧ください。

 

 

ーFor Your SMILEー

オーダーメイドのフラワー制作工房