試作や別注の仕事 | kazuのブログ

kazuのブログ

趣味や仕事の椅子張り、日々の出来事書いていきます。


テーマ:
飛び込みで入る木工屋さんからの仕事。

座面を籐で張ってみたいと相談を受けました。

籐で張る椅子は定番の椅子を流用したい。


普段はこれにダイメトロールを張って薄い座面を作ります!


こんな仕上がりになるのですが、
この座面を籐でやってみたいと言うことです。

出来そうなので、あそこをああしてこうしてあんなかんじになるようにフレームを作って下さいとアドバイスしました。

試作フレームが出来ました!


これなら張れそう!
で、張ってみました。


なかなか良い感じに出来ました。


しばらく木工屋さんが使ってみるそうです。


さて次はクッションの製作依頼。


このフレームに合わせてクッションを製作しました。


この椅子は美容室のスタイリングチェアになるそうです。
全部で6脚作りました。


そして次の仕事。


500デシぐらいあるデッカイ革!

しかもサドルレザーなのか?硬い革ですわ…

これを短冊に裁断してステッチかけて鉄板に貼って欲しいと依頼が来ました。

簡単な仕事だと思ってましたが、違ってた…

革が硬すぎて反発して接着剤が効かない…


相手が鉄板だからなおさらだけど、
大変だった…



全部で100枚近くありましたが、何とか完成!

ものすごく手が疲れました。

kazuさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ