「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ。「夫婦の信頼」と「あなたの人生」を取り戻しませんか?

FSD(女性性機能障害)、性嫌悪症、恐怖症、離婚など、夫婦関係やセックスレスでお悩みの方が、笑顔の毎日を取り戻すカウンセリングです。


テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

自分と相手の考え方が違うとき、こだわりのポイントが違うとき、ありますよね。


別にそんなこといいじゃない、と思うことをグジグジ言われてイライラしたり。

逆に、自分も相手のことが許せなくてイライラしたり。

実は私も昨日、そんなことがありました。

ホワイトデーで、夫と息子からバレンタインのお返しのお菓子をもらったのですが。

息子が「自分で買ってきた」ともったいぶって渡してくれたお菓子が、明らかに夫に頼んで買ってきたものだったんです。

彼女には手作りのお菓子あげてたのに、母にはやっつけ感丸出しです!

おまけに、自分で買ったとウソをつかれたのも、頭に来ました。

娘には「いいじゃん、お菓子もらったんだから」とあきれられたし

私も頭では「悪気はないだろうし、お返しはしようという気持ちはあったんだし」とわかっています。

でも、どうしてもモヤモヤしてしまうんですね。

こんなふうにモヤモヤが消えないときって、すごく大事な気持ちが「わかってほしい」と伝えているときです。

私の場合は「息子に、もっと大事に思ってほしい」という気持ちですね。

彼女も大事だろうけれど、家族のことも大事にしてほしい。

お金がなかっり、買いに行く時間がなければ、モノなんていらないんです。

「ごめんね~、お小遣い足りなくて買えなかったから、肩もみしてあげるよー」でも、よかったんです。

とりあえずカタチだけですませようとされたのが、傷ついちゃったんですね。

書きながら、自分でも「私ってずいぶんめんどくさいお母さんだわ」という気もしてきましたが^^;

でも、こんなめんどくさい気持ちに振り回されるのも人間なんですよね。

そして、それも自分の中の大事な大事な気持ちです。

あとは、それをどんなふうに相手に伝えるか、ですね。

相手を責めたり、罪悪感に訴えるような言い方をすることもできるし、ただ、自分の気持ちを伝えることもできます。


きちんと伝えられれば、イライラやモヤモヤの出来事が、お互いの理解がより深まるステキな機会に変わります。

だから、イライラしてもモヤモヤしても大丈夫。

それを、よりよい関係づくりに活かしていきましょうね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

FSD・セックスレス専門カウンセラー松尾 聡子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります