芒種

テーマ:
気がつけば6月。

昨日、今日、明日と3日連続で一粒万倍日が続き、明日6日は、二十四節気の芒種。
暦の上では、明日からが6月のスタートです。

芒種とは、稲や麦など芒(のぎ)をもつ穀物の種を蒔くという意味で、農家の方々にとっては忙しくなる時期ですね。

初夏の気持ちの良い季節から、少しづつ蒸し暑さを感じる時期になり、同時に梅雨入りするのもこの頃です。

梅雨のことを梅の雨と書きますが、これは梅の実が熟す頃に降る雨だからだそうです。

この時期は、紫陽花も本当に綺麗ですね。

道端に咲いている昔ながらの紫陽花もあれば、
ヨーロッパなどで品種改良され、色も形もオシャレなものが増えました!

この時期のお楽しみでもある紫陽花

お花屋さんに行ってみようかな🏵