U-15TM vs AZ'86東京青梅戦【Jr.YOUTH】 | がんばれ少年・少女サッカー!

U-15TM vs AZ'86東京青梅戦【Jr.YOUTH】

6月29日(土)息子たち三菱養和SC調布はTリーグ中断時期のTMをホーム(公財)三菱養和会調布グラウンドで行いました。
13062901
東京トップリーグに所属する格上AZ'86東京青梅とのTM
対戦相手は東京トップリーグに所属するAZ'86東京青梅です。
三菱養和SC調布のTリーグは6節を終えて5勝1敗の2位と後半の巻き返しが必達であり、リーグでは格上のトップリーグで戦う相手に対して自分たちの力を試してほしいと思います。

トレーニングマッチは35分1本で合計3本を行いました。

トレーニングマッチU-15【結果】
三菱養和SC調布 △3-3 AZ'86東京青梅
         1本目 3-0*
         2本目 0-3*
         3本目 0-0
13062902
試合は開始早々から三菱養和調布が攻め込む展開となりました。
T2リーグに所属する三菱養和調布とトップリーグに所属するAZ'86東京青梅ですが、これはあくまでも昨年の成績であり今年のチームの力関係とはイコールではありません。
1本目から3得点を奪い一方的な試合展開に持ち込んだ三菱養和調布でしたが、2本目に入りミス絡みから2失点を喫しました。
2本目が20分に差し掛かったところで先発した選手が全員退き11人全員が入れ替わりました。
13062904
この日のTMは3本なので2本目途中で全員が交代
交代したメンバーは2本目終了間際まで押し込まれながら得点を許しませんでしたが、最後に1点を失い試合は3-3の同点に追い付かれました。
3本目は相手もメンバーを入替えたことによりお互いボールの落ち着かない展開でスコアレスで試合を終えました。

この日から左CBに入った息子は左足の精度が課題
このTMではTリーグ後半に巻き返しを図る三菱養和調布は最終ラインの配置を入れ替えて試合に挑みました。
まだ効果が出ているとは感じませんが、チームに何か変化が見える事を期待したいと思います。
13062903
Tリーグでの巻き返しの為にも左CBを物にしてほしい
息子はこの日からCBの左で先発出場し2本目途中までプレーしました。
セットプレーやハイボールの処理などは普段通りのプレーを見せてくれましたが、左のCBが主に使う左足でのキックは精度が高いと言い難くこれからチーム全体のレベルアップ出来るように日々練習を積んでほしいと思います。