昨日は、小4娘と買い物に行きました。

考える力①
どうやって家から駅まで行くか決めさせる。

今までだったら、親に付いてきていれば、大丈夫!でした。しかし、これでは考える力がつかない!とふと私が気づきました。何(徒歩・自転車)で駅まで行くのか・自転車はどこに置くのか・どの電車に乗るのか…。

考える力②
駅から駅までどの電車に乗るのか。
大人には簡単な事でも子供には全くわからないんですね〜。

考える力③
あなたは、買い物で何がしたいのか。ただただ親の買い物に付き合うのではなく、自分が何をしたいか、親を説得しないと行きたい所にはいけません。(笑)

考える力④
今は本屋にいる。さて待ち合わせはどこに行けばいいんだった?
これも親に付いていけば何も考えなくていてすね〜。

考える力⑤
トイレはどこにある?
これも親に聞いちゃえばすぐに済みます。でも、お店の案内板を探したり、急いでいたらお店の人に聞いてみるなどを考えなくては大変!間にあわない!

考える力⑥
これが買いたい!自分のお小遣いを使いたいけど、遣っていいのかやめた方がいいのか…。

昨日の娘はこれだけ考えました。
考えられるようになってきました。
ちょっと難しすぎるものは、グズグズしたりするので、そういう時は、ヒントを出したり、まだできなさそうだから次の機会に…と柔軟にやるとうまく行くかな?と思います。

のんびりでマイペースの、娘のいい所も残しながら考える力を伸ばしたいなぁと思いました〜。

ちなみに、お子様のお金の遣い方を知りたい方はこちらの本がオススメです!