2つの建物 大船駅

テーマ:

ものを作る楽しみのひとつ、だと思います。

 

まず室内を。

 

 

この箱の中には水回りと階段がしまわれております。

 

 

その上にはロフト。

 

 

 

網かけ部分がロフトです。

見ての通り、非常に考えられた作り。

一般的にロフトのある物件は、どうしても階段(もしくは梯子)が邪魔になりがち。

それをクリアすると同時に室内の空間を広く残すことにも成功します。

 

 

 

窓が中庭に面しているため、緑も感じられます。

 

場所は神奈川県横浜市栄区笠間

JR東海道本線(東京~熱海) JR湘南新宿ライン 
JR横須賀線 JR成田エクスプレス 
湘南モノレール 大船 徒歩 10分

 

面積:34.78㎡+loft10.7m2

賃料:91,000円

共益費:2,000円竣工

2013年4月築とまだ浅めです。

 

これにはまだ続きがあって。

この物件は連作になってます。

隣に2009年にできた1作目があります。

 

 

 

階高は同じ。

中庭を共有し一部アプローチも兼用する。

内外装の仕上や窓の形式も1作目と合せる。

 

こういったところから2作目の製作が決定していきます。

 

そして内部は
階段の取り付き方が踏襲される。

2つの階段を設け、共用廊下をなくし、2棟に囲まれた中庭を共用空間として存在させます。

 

実は水廻りの上部をロフトにする、というのも同じです。

ただし、全て異なる平面計画となっています。


外構、植栽計画も含めふたつでひとつの建物として計画されました。

そうしてできあがった景色が。

 

 

こういうのって、まさしく作り手の楽しみだと思います。

 

お部屋探しのフィールドスタイル

蜿九□縺。霑ス蜉

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

株式会社フィールドスタイル

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷2-19-20 navi渋谷 7階

TEL 03-5766-3377  

http://field-style.com/

ブログ:https://ameblo.jp/fs-shibuya/

田庭 超(タニワタツル)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■