とっても現実的な1LDK♪

テーマ:

 

この特徴的な外観で、どの物件かわかる方もいらっしゃるかもしれません。

そう「秀和レジデンス」です。

残念ながら、既に秀和はアメリカの投資銀行モルガン・スタンレーに買収され、消滅しております。

残っているものも、大部分が1970年代までに竣工しておりますが

今でもヴィンテージマンションとして中古市場でも、比較的高値で取引されているものもあります。

 

ちなみにシリーズの第一号は1964年3月に竣工した、「秀和青山レジデンス」です。

建築家、芦原義信の設計によるもの。

その後秀和レジデンスは1962年の区分所有法施行後、

分譲マンション黎明期の東京を代表するマンションシリーズのひとつとなります。

多くの物件は共通のデザインコンセプトで建築されてます。

そう外観ですね。

南欧風の青い瓦屋根と白い塗り壁、黒色の鉄製柵を配したバルコニーなどが特徴です。

 

今回は幡ヶ谷の秀和レジデンスです。

室内は全てリノベーションで、ほぼ新築同様の状態です。

 

 

1LDK 約40㎡でなんと95,000円です。

場所は渋谷区幡ヶ谷。

京王線の幡ヶ谷から3分の距離感です。

 

ではお待ちかねの室内の写真です。

一気にいきますねー。

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

このスペックで、この家賃。

秀和好きな方もそうでない方も、お得な物件ですよ!!

 

 

お部屋探しフィールドスタイル

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

株式会社フィールドスタイル

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷2-19-20 navi渋谷 7階

TEL 03-5766-3377  

http://field-style.com/      

田庭 超(タニワタツル)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■