福生幻想

テーマ:

福生市にある米軍ハウス。

 

 

そこにはちょっとしたエピソードがあり…。

時代は1970年(昭和45年)頃。

 

米兵だけでなく、日本人青年が好んで住むようになります。

そしてそこから多くの有名ミュージシャンや小説家、画家等を輩出するという現象が起きます。

これが俗に呼ばれる『福生幻想』。

有名なところだと忌野清志郎や桑田佳祐、布袋寅泰などなど。。

どこかで何かに影響しているかと思ったら、少しまた面白くなる。

 

ただし、建物に関しては残念ながら、現在は老朽化のため取り壊されたり、

フォーム等により内装が一新されていることが多く、

建設当時の姿をとどめている建物は本当に稀です。

 

今回ご紹介するものも、手は入ってます。

 

 

 

 

 

 

いわゆる、「米軍ハウス」の正確な定義は難しいですが、

一般論としては「基地の外部にある民営の賃貸物件で平屋か2階建のもの」。

かつ本国アメリカのいわゆるランブラースタイルを継承し、

間取りがアメリカ人向けになっているものを指す、というものが多い。

 

基本的に玄関で靴を脱ぐという習慣がないので、ドアを開けるといきなり居間、というものが多いです。

 

場所は西多摩郡瑞穂町むさし野

全然最寄感はないですが

JR青梅線 福生駅からバスで15分 

バス停 西多摩病院 までは徒歩5分

 

70㎡の4LDKです。

ペットも飼えます。

家賃は110,000円(管理費込み)

 

今では随分珍しくなった米軍ハウス。

何かに触れるにはいい機会かもしれせん。

 

そう言った気分の方はぜひ。

 

お部屋探しのフィールドスタイル

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

株式会社フィールドスタイル

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷2-19-20 navi渋谷 7階

TEL 03-5766-3377  

http://field-style.com/      

田庭 超(タニワタツル)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

AD