子どもの脳とホルモンの関係

テーマ:

まだまだ酷暑の日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。笑い泣きあせる

夏休みも今週で終わり、いよいよ来週から新学期が始まりますね。爆笑

実は夏休みが終わるころ、一年で最も子どもの自殺率が高いそうです。ガーン

子ども達の不安の原因は様々だと思うのですが、この記事を読むと脳の成熟度や

ホルモンの影響も大きいようです。

            下矢印

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57202

 

まず、10代の子どもの脳はストレスに弱く、ホルモンの分泌により不安になったり、

情緒不安定になるということ。子どもの脳はまだまだ成長段階で20歳前後でもまだ

成熟していない事。

集中力や根気に欠け、いらいらしやすく誘惑に弱いのも、それらを制御する脳内の

コントロールセンターが未熟だからと言うこと。

 

普段、ダラダラしたり、朝全然起きなかったりすのも実は脳内のホルモンのせいなのか~

と思うと、親としては子どもとの接し方が少し変わってきます。

 

10代は脳がまだまだ未熟な為、心と体のバランスを取るのがとても難しいのだと思います。

一見クールに見えても心の中では不安を抱えていたり、うまくSOSを発信出来なかったり・・・・。ショボーン

全てがホルモンのせいだとは思いませんが、本人の意思とは裏腹に・・・・・汗汗汗

な~んて事も実は多いのかな~って思いました。ハートブレイク

 

我が家の思春期中学生!! 今正に彼の脳内はこの状態なのでしょ~~上矢印

脳よ~早く成熟してくれ~あせる というのが本音ですが、まだまだ続きそうなこの時期を

親子でうまく乗り越えていくひとつの参考にしたいと思います~爆  笑

 

さて、ここフリースクール名古屋中央校では編入、転入随時受け付けております。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さいね。爆笑

 

 

 

 

グラジオラスと紅葵(ローゼル)

ローゼルはハイビスカスティーの原料だそうです。

どちらも『夏』を感じさせますね。

 

 

 

 

 

学校法人上田煌桜学園さくら国際高等学校 学習センター

フリースクール名古屋中央校

\年度途中の新・編入学ができます/

\※転入学は随時受付しています/

平成30年度 新入学生

!募集中!

気になることは何でもご相談下さい。

進路相談、資料請求はお電話メールにてお気軽にどうぞ★

〒461-0011

愛知県名古屋市東区白壁2-1-28

法令堂ビル3F(株式会社sus4内)

Tel. 052-228-0467

Mail info@fs-nagoya-chuo.com

 

https://www.fs-nagoya-chuo.com/