トロピカルHand bag! | What's in a name?

What's in a name?

植物からの伝言


テーマ:
 
植物には声にならない声がある
 

その声を想像し


手をさしのべる


そしてそっと繋ぐ


それが私たちフローリストの仕事

 

Bear 熊坂英明です

 

 

スタッフが減ったこともあり

残った各々の仕事量が増えて

毎日なんだか忙しいBear

 

忙しいと1日が経つのが

あっという間

 

夏日が続いているので

夏らしいバッグ型のバスケットに

トロピカルなアンスリュームと

パープルのバンダを入れた

 

 

ちらっとジャスミナムをいれて

動きをプラス

 

パッと手に取りたくなる

そんな雰囲気

 

 

 

お花が終わっても

バッグで使えそうなサイズ

今年の夏にいかが?

 

 

写真を見て

変化に気づいた人は

Bear上級者?

 

実は扉の色が変わった

 

なぜ変えたのか

 

理由は向かって右側の扉を

作り変える必要があったから

 

 

31年ほど前に改装してから

すっと大事に使って来た扉

 

一昨年の夏の夜

酔っ払いに壊されてしまい

バラバラになってしまったものを

応急的に直して使っていたが

いつ壊れてもおかしくない状態だったので

泣く泣く交換

 

ただ、30年以上経ったものと

新品ではどうしてもおかしい

 

どう見積もっても扉1枚に

加工をしたらもう1枚扉ぐらい

 

じゃあいっそのこと2枚とも

と思うとそれまた高い

 

どうせならお金かけて直せばとも思うが

こっちは一方的に被害者なのに

費用を負担するのは納得がいかない

 

結果1枚だけを新調した

塗装しなければまるで違うので

塗装するのだが費用の関係で

自分でやる事に・・・

 

元々の扉とは明らかに

作り方が違うのでどうしても差が

出てしまう

 

 

扉だけを塗ってみたが

色はいいがなんかイマイチ

 

 

結果的に全部塗った

 

こだわりの塗料は

テクスチャーもグッド

一見グレーに見えるけれど

なんとも言えないいい色

 

色が変わっただけだけど

プチリニューアル(笑)!

みに来てねー!

 

 

関西では先日の雨の爪痕が

大変なことになっている

広島の友人も大変そうで

断水や遅れて来た川の氾濫で

被災された人たちも

そろそろ心労が溜まって

きているのではないだろうか

少しでも早い復旧を願うばかりだ

 

 

花時間のホームページで連載がスタート

週2回(月木)の更新

是非お楽しみに!

 

https://hanajikan.jp/series/77

 

 

 

Catch the wave & voice

 

読者登録よろしくお願いします

 

2つのブログランキング登録しています

 

 

 

ブログを読んだ後に

 

それぞれの画像を一つずつクリック!

 

ちょっと面倒ですが

 

よろしくお願いします!

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 切花・花束へ

 

 

florist Hideaki Kumasakaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス