って堺のお店は関係ないです(笑

 

堺市で有名なお店。

お寿司の弥助、おおが。

銀シャリのゲコ亭。

穴子寿司の深清鮓。

そして魚市場の大吉。

その大吉は難波を始め3店舗を構えています。

今回4店舗目としてなんと北新地に大阪天ぷら大吉 北新地をオープン!!


堺市民やったら一回行っとかなアカンやろってことで行っちゃいました。

ちなみにこのブログでは魚市場の大吉は単品ネタとしては1度も出していません(笑

先そっちやろって意見はお断りです。

9月1日にオープンしたての綺麗なお店ですでにメディアにも取り上げられていますね


もちろん入口には奴がいます(笑


入ってすぐの所のテーブル席で今宵の宴はスタートじゃ♪

メニューはこんな感じ

https://ameblo.jp/fry2567/entry-12625854509.html

北新地してはリーズナブルですね。

もちろん天ぷらはこちらの紙に書いて店員さんに手渡しです


まずは生ビールアサヒスーパードライ税抜550円でかんぱ~い♪


天ぷらが揚がるまで本日のお造り盛り合わせ税抜1580円をアテにしましょう


まぐろ

 

サーモン

 

カンパチ

 

の3種類ですね。

冷凍のような水っぽさもなく美味しいお造りですよ~

さて天ぷらに行きましょうか。

おおっ、これは豪快!!


北新地という上品な雰囲気から想像できない大振りで豪快な天ぷらたちの登場です。

紅しょうが税抜200円

 

えび税抜200円、えびの下には穴子税抜200円、なすび税抜150円

 

の4種類。

これがホンマにでっかいんです!!!

とりあえず天つゆを用意していただきましょう


まずは海老から


うわっ、衣軽っ!!

堺で食べるやつと全然違う!!

油がしつこく無くって食べやすい。

サクッとした衣の中から出てくるえびはプリッとしていて美味~い♪

これが200円ですか!?

うん、お値打ちですわ~

穴子もヤバい!!!


ボリューム満点の穴子はこのサイズだけでも200円の価値があります。

しかし口の中に入れて噛むと200円どころの価値ではありません。

サクッとした食感の次にはフワ~っとした穴子の優しい食感。

そこからくる穴子の旨味は甘くて絶妙!!

こいつはすごいぞ!!!

これも200円でこの量クオリティはありえないレベル!!

スゲェなぁ~

なすびもこのボリューム!!


天つゆをよく吸ったなすびはめっちゃ美味~い♪

紅しょうがも生姜の味しっかりでアテに抜群


紅生姜好きの人間ならもう1つ間違いなく注文するでしょうね(笑

第2弾に行きましょう


今度は緑もありますよ(笑

はも税抜270円

 

アスパラ税抜270円、きす税抜200円

 

がっちょ税抜270円

 

の4種類。

それぞれ2or3人前の注文です。

ハモやきすのふっくら感はもちろん最高です。

それでいて北新地でこの値段は気が狂っているレベルですね。

がっちょが食べれるのも嬉しい


やっぱり大阪の地の物をいただけるこの喜びです。

がっちょなんかもっと脚光浴びてもいいと思うんですけどね。

まだ行きますよ~

ニラかき揚げ税抜270円


2人前注文したらびっくりの大きさ。

DVDのディスクよりも大きいのが出てきました。

こりゃすごいボリューム…えっ…??


なぜかもう1つ出てきた…

な、なんだってぇぇぇぇぇ~~~

この大きさが1人前!?


っておかしいでしょ!!!

めちゃくちゃデカすぎるやん!!

3人なら1人前で十分ですやん。

サックサクで美味しいけどこのボリュームは中々苦しいぞ(笑

他のも登場


くじら税抜270円

 

明太子税抜270円

 

万願寺甘唐辛子税抜270円、豚バラ税抜400円


ここまで来るとどちらかというと酒のアテ系に走るおっさんたち(笑

でもくじらなんかクセなく柔らかくて今まで食べたくじらの中でも断トツですね。

ちょうどお客さんが全員引いたのでよかったら揚げ場を撮りますか??

ってことで撮らせてもらえることに


あれだけ揚げていても油の汚れ方がきれいなんですよね。

見たらわかる、汚れていても重さを感じない汚れ方。

オープン前にしっかり新しいものに交換している証拠ですね。

しかもいい油。

そこで揚げる姿は良いですねぇ


ちなみにこれをあげているのは若干20歳の若者。

頑張れ~

賄いと思っていたら彼の練習作という事でサービスでいただきました


イイじゃないですか


元天ぷら揚げ続けていた者(これでも一応天ぷらを揚げた倒していた時期があったんですよ)からしたらこうした方が良いよと言いたいところはありますが十分に美味しいです。

満足いく仕上がりと言っていいんじゃないですか。

〆には天丼税抜800円とたまご汁税抜250円


天丼はこれが800円!?というボリューム


こんなのランチで出したら大繁盛間違いなしやないですか。

3人で分けましたがめっちゃお腹が膨れる~

実はアサリ汁を注文したんですがまさかの売り切れ!!!

ってことでたまご汁になりましたけどこれがまた美味い


〆にはぴったりです。

しかしまだデザートがある。

という事で雪見大福の天ぷら税抜150円


これが見事な仕上がり。

綺麗に割れるんですけど

 

ちゃんと雪見大福のモッチリとした皮の食感は残っていてしっかりデザートになっています


食べる方はこれで終わりですが色々お話を聞かせていただいたのですが興味深い話ばかり。

例えば大吉と言えばアサリ汁の貝殻を下に落とすのが有名ですがこちらでは行っていません。

最初はされていたのですがやはり新地ではスナックの女の子達の靴が傷ついたり汚れたりするのに気を遣って辞めれたとのことです。

あと北新地でお店を出して驚いたのは20時になったらさ~っとお客さんが引くこと。

事実この日も20時を境に一気にノーゲスト。

後はアフターとかのお客さんがメインになるらしいです。

新地も変わってきているんですねぇ。

ちょうど食べ終わった頃にテレビカメラが入ってきてまさかのインタビュータイム。

すしざんまいがオープンするという事で昔の新地と比べてどうかなどを聞かれました。

が、わてはもちろんバブル期の新地なんざ知る由もない。

その頃はドラクエやミニ四駆に夢中でしたから。

しかしそこはお友達はバブルを生きてきた方々。

しっかり答えてられました。

特に約1名はさすがのクオリティ。

ラジオでレギュラー持ってた人は違うねぇ〜

 

結局カットになったみたいですけど(笑

しかし衝撃的やったのはその後のお話。

実はこちらのお店、

堺の魚市場の大吉とは関係がない!!!

んです。

全く関係が無いわけではないですがFCとかそういうのではなく経営的には全く関係ないそうです。

そりゃ驚きですわ~

って次の日ツイッターで大分話題になっていましたね(笑

まぁこの話題は覚えていたら裏ネタで出してもいいかな。

でもお店自体は接客もいいし味も文句なし。

そして新地とは思えないコスパの良さ。

ここはちょい呑みにも使えそうですしガッツリ飲みにも使えそう。

もちろんアフターにもね。

美味しかった。

ごちそうさまでしたぁ~♪

 

大阪天ぷら大吉 北新地
住所:大阪市北区曽根崎新地1-6-28 北新地ビル 1F
TEL:06-6131-9004
訪問時定休日:日曜日
訪問時営業時間:18:00~翌3:00(L.O.翌2:30)

 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  https://blog.with2.net/img/banner/banner_21.gif
↑ランキングに参加中です。

安全なサイトなんで両方ご協力よろしくお願いします。

 

https://gourmet.blogmura.com/kansaigourmet/ranking.html?p_cid=10243971


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

https://blog.with2.net/in.php?973880:2210

人気ブログランキングへ
 
ブログルメへ
 
↑携帯の方はこちらからお願いします。
 
是非フォローやイイね!!よろしくお願いします。

 

食べログ(フォローよろしくお願いします)

 

Facebook(ブログ、いいねよろしくお願いします)

 

帰りにフラフラとさっきインタビューを受けたからすしざんまい北新地店を視察

 

 

色んなお店が増えていますねぇ。